暮らしの情報と、のんびり気ままにBCL&ラジオライフ !!

日々の暮らしの中で見つけた情報やラジオを聞く事に楽しみを感じる方、趣味としての(BCL)情報交換の場です。いろんな情報交換をしてみたいと思います。コメントをお待ちいたしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BCL ( ハワイの標準電波局 WWVH に Rep.送付 )

WWVH-1

WWVH-2

BCL諸先輩方のBlog で紹介されている、ハワイの標準電波局「WWVH」のRep.に私も挑戦してみました。通常の放送局とは違い、単調な音の繰り返しに受信報告書の書き方に戸惑いましたが、何とか仕上げました。

補足の意味と受信音源の証拠として、いつものように「ミニCD-R」に音源を焼いて同封しておきましたので、郵便物の重量があり、IRC同封でコストが高くつきましたが、何とか返信を頂きたいものです。住所は、ネットで紹介されていたものを印刷しましたが、あまり詳しい情報はなかったのでこれで良いのか、少々心配しています。

WRTH 2009 で住所を捜してみたのですが、私には見つける事が出来ませんでした。一応、念のため、E-mail でも音声ファイルと一緒に報告するつもりです。

【受信ログ】
受信日:2009年09月03日(木)
受信時間:15時57分~16時00分&16時57分~17時00分(JST)
受信周波数:15000kHz(19mb)
受信機:DEGEN DE-1103
アンテナ:ロッドアンテナのみ
受信状態:SINPO= 3 4 3 3 3
番組内容:秒毎の音とID「Radio Station WWVH Kauai, Hawaii 」周波数紹介など。
放送言語:英語
出力:10kw

では、次回更新まで ! !



テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<BCL ( DW-Radio から 返信 ですが・・・!) | ホーム | BCL ( DW-Radio に、フォロー Rep.送付 )>>

コメント

ひろむりんさん、ご無沙汰でございます。
巻末の方に、STFTという欄がありませんでしょうか?私は2008年版を持っていますが、それにはあります。ご参考までに。
ちなみに、その住所でOKです。朗報を期待しております。では。
2009-09-04 Fri 06:27 | URL | TSUYOSHI [ 編集 ]
TSUYOSHI 様、おはようございます。こちらこそ、ご無沙汰してすみません。

早速の情報、有難うございます。ありました!ありました!こんな後ろの巻末に掲載されているのですね!隅々まで見ていたつもりでしたが・・・?不覚でした。
E-mail は、HPに紹介されていたアドレスは、多分アメリカの本部の方に送信してしまっていますので、再度ハワイ州のほうに送信してみたいと思います。
本当に助かりました。有難うございました。またのコメント、お待ちしています。
2009-09-04 Fri 07:26 | URL | ひろむりん [ 編集 ]
この局、最近は受信状態はいいみたいですね。今まで私は10Mhzで時報局を聞くといつも強力な順に、BPM(中国)>HLA(韓国)>BSF(台湾)>>>他局となってしまってWWVHは受信できませんでした。15Mhzで私もトライしてみたいです。

といいながら、BCLよりも食欲に負け、大分に地鶏食べに行ってきましたー。
http://sea.ap.teacup.com/nyorodon/
2009-09-05 Sat 22:19 | URL | にょろ [ 編集 ]
にょろ 様、こんばんは。

是非、TRYしてみてくださいね!私も、標準電波局への受信報告書はどういったものが良いのか、全く判らないまま投函しました。とりあえず、毎分のアナウンスと一時間後とのアナウンスを聞き、「長い方がいいかな?」と思って一時間の約15秒前にアナウンスされる英語の言葉をRep.して音源をCD-Rに焼いて同封しました。
現在手持ちのIRCも有効期限が決まっているので、「早く使用しないと・・・!」と思って同封しておきました。通常の英語放送などと比較すると、番組の内容のレポートは単調なので楽な方ではないでしょうか?時々眠たくはなってしまいましたが・・・(笑)
また、返信がございましたら教えてくださいね!コメント、有難うございました。
2009-09-05 Sat 22:51 | URL | ひろむりん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。