暮らしの情報と、のんびり気ままにBCL&ラジオライフ !!

日々の暮らしの中で見つけた情報やラジオを聞く事に楽しみを感じる方、趣味としての(BCL)情報交換の場です。いろんな情報交換をしてみたいと思います。コメントをお待ちいたしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BCL ( DW-Radio の 中継送信所が?)

DW-2

DW-Nov-V2

DW2009-1V2

いつも、よく聴いているドイツの「DW-Radio」の日本時間、朝9時台の15595kHzですがQSLカードの返信の都度、中継送信所の記載が異なっています。

ある時は「クランジ」、またある時は「ウラジオストック」、そしてまたある時は「ペトロハバロフスク」など、記載がバラバラです。先日投函した一番最近のRep.には、私のほうからHPのスケジュールに掲載されている「ペトロハバロフスク」と受信報告書に記載してお送りしました。

これは、カードの発行御担当者も実際のところよく理解されていないということなのでしょうか?それとも、季節や時期によって同一周波数でも送信所が異なるという事なのでしょうか?私は、不思議に思っています。では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

BCL | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<BCL ( SBC 信越放送 様へRep. ) | ホーム | BCL ( R・Slovakia International へ Rep.) >>

コメント

ひろむりんさん、こんにちは。
古いスケジュールを見てみたところ、「ウラジオストク」は合っているようですが、「クランジ」はどうも解せません。本当に中継局の変更が有ったのでしょうか?疑問です。
2009-01-25 Sun 13:00 | URL | TSUYOSHI [ 編集 ]
TSUYOSHI 様、こんばんは。

やっぱり変ですよね!同一周波数で、1年の間にこんなに中継送信所の変更があるとは考えにくいです。電波状態も、ほぼいつも同じくらい強力なのでどこか一箇所の送信所だと思うのですが・・・?私も理解に苦しみます。コメント、有難うございました。
2009-01-25 Sun 20:38 | URL | ひろむりん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。