暮らしの情報と、のんびり気ままにBCL&ラジオライフ !!

日々の暮らしの中で見つけた情報やラジオを聞く事に楽しみを感じる方、趣味としての(BCL)情報交換の場です。いろんな情報交換をしてみたいと思います。コメントをお待ちいたしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BCL ( ありがとう ! ! DEGEN  DE-1103 )

DE-1103

ここ数年、私の所有するBCLラジオも増え続け、それぞれの使用回数も減ってきてしまっている状態でしたので性能チェックもあまりできなくなってました。

少し前は、National/Panasonic の「クーガー101」をヤフーオークションで落札して頂き次のオーナー様の元に行きましたが今度は、中国DEGEN社製の「DE-1103」をついに手放す事とし、先日ヤフーオークションで無事、落札されました。本日、落札者様の元に発送します。何か複雑な心境です。

このラジオは、BCLの方々の間で中国製ラジオにしては、今現在、私も所有しているSONYの「ICF-SW7600GR」と同様、いやそれ以上に感度が良いという評判を聞いて、私もやはり実際に入手して聴いてみたいとこのBlogを立ち上げてすぐヤフーオークションで新品を入手した事が始まりでした。

噂どおりこのラジオのおかげで数々の主要な国際局、ローカルな珍局も受信することができ、QSLカードもずいぶん増えました。QSLカードの裏面の受信機の項目には「DE-1103」と記載されているカードが多いです。そのカード一枚一枚を見る度に「あ、この時の受信はむずかしかったなぁ~」とか「この局を受信できるとは思えんかった」と思い出が甦ります。

精密な電化製品は、どんなに検査し出荷されても時として当たり外れが出てしまう事が多いです。しかし、私の所有したこの機種は、中国製でありながら受信機能に関しては現在も入手当時の感度を保っているので、手放す事は非常に辛いのですが、周波数表示に関して不具合が出てしまっています。すなわちデジタル表示が、本来一番感度の良い周波数であるべき表示から+2kHzほどずれて表示するようになりました。こういう機械的な不具合に関して私は、全く弱いのでメンテナンスできる方に使用して頂くほうが宜しいのではという結論に至りました。

既に短波放送を廃止した放送局も多くなっていますが、そういった放送局を含め、今まで楽しませてくれたこのラジオに感謝したいと思います。「さようなら!!DE-1103」

テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ラジオ/受信機/付属品 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<BCL 受信ログ ( 12月19日 ) | ホーム | BCL ( モンゴルの声 【日本語課】 から 返信 )>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。