暮らしの情報と、のんびり気ままにBCL&ラジオライフ !!

日々の暮らしの中で見つけた情報やラジオを聞く事に楽しみを感じる方、趣味としての(BCL)情報交換の場です。いろんな情報交換をしてみたいと思います。コメントをお待ちいたしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

写真 ( 延命寺&観心寺 )

今週19日(月)から23日)祝・金)まで、年に1回の「リフレッシュ休暇」を取得する事ができました。写真は、クリックして開いていただいた後、(+の表示が出ている場合は)更にクリックで大きく見る事ができます。

前回、9月頃「駅からウォーキング」というマニュアル本に従って写真撮影も兼ねて訪問しようとしたのですが思いのほか9月は暑く、「河内長野駅」から向かったので坂が多く途中でリタイアしてしまった経緯があります。

初日の19日は天気にも恵まれましたので、今回、和歌山県側からの進路ではもう一つ手前の「三日市町駅」にて下車し、「駅からウォーキング」というマニュアル本の逆のコースをとってみました。
三日市町駅~沿道

ウォーキングで体力を奪われない様、今回はスマホのナビを頼りに歩いたのですが、最近のスマホのナビは地図で目的地を教えてくれるだけでなく沿道の写真でも案内してくれますのでビックリです。しかしながらGPSを使用して現在地の位置確認を常に行っていますので電池の消耗が早く、延命寺に到着した頃にはもう、電池が残り僅かになってしまっていました。
ナビ

「三日市町駅」から住宅地を抜け小さな川沿いに道を進んでいくと徐々に山の景色もきれいな秋色になっていました。沿道には南天の実がなっていたりします。「三日市町駅」から2~3駅、山あいに入った「天見駅」では南天苑という旅館がありますのでこの地域では産地になっているのでしょうか?
沿道-23

竹林-23

道沿いに30分位歩きますと、この地域の特産品を売るお店が数件あり、沿道で直売していました。その先に延命寺が見えてきました。境内の中に入ると紅葉があちこちにあり、更に登っていきますとウォーングには丁度良い散策スポットが広がっていました、途中、池などもあり昼食を摂ったりしている観光客の方もいました。
延命寺-12

延命寺-34

しばらく撮影し、当日120~130枚ぐらい撮影した中から、私がお気に入りのものを選りすぐって御紹介します。約2時間ぐらい滞在した後、次は観心寺へ向かいます。
延命寺-56
延命寺-78
延命寺-910

また、しばらく山沿いに上り坂を約30分位テクテク歩き、途中、国道310号線沿いに行きますと、やっと観心寺に到着です。
観心寺へ-12
観心寺-12
拝観料¥300を支払い境内に入りましたら、こちらもきれいな紅葉がありました。池の傍では紅葉のスケッチをされている方も見られます。池ではたくさんの鯉が飼われており、人影を見つけますとすぐに餌をくれるものと思い、水面に顔を突き出し、口を開けます。
観心寺-34

階段を登っていきますと、本殿や広場があり、かなり大きなお寺です。南海電鉄のパンフレットの写真にもなっている紅葉もあるらしく、観光客に説明している方がいました。本格的なカメラを持参しているカメラマンもおられました。こちらでもしばらく撮影し、気に入ったものを紹介しておきます。
カメラマン-12
きれいな紅葉

お寺の前にはバス停もあり、駅まで運行していますが、今回はあくまでも沿道のスナップ写真も撮影する為のウェーキングを目的にしていましたので、疲れていましたが帰宅も駅まで約40分ぐらいかけて歩き通しました。流石に電車に乗りますとウトウトとしてしまいました。

夕方、自宅に帰ってスマホの歩数をチェックしてみますと、おおよそ2万歩弱になっており、日頃仕事をしている時の5倍でビックリしました。しかし、きれいな紅葉を見る事ができ充実した一日でした。
スマホの歩数

では、今回の記事はこの辺で。。。



テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<BCL ( KBS-WR 【英語課】から第3四半期のクイズの当選品が到着 ) | ホーム | 写真 ( OLYMPUS の マクロレンズに変更 )>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。