暮らしの情報と、のんびり気ままにBCL&ラジオライフ !!

日々の暮らしの中で見つけた情報やラジオを聞く事に楽しみを感じる方、趣味としての(BCL)情報交換の場です。いろんな情報交換をしてみたいと思います。コメントをお待ちいたしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

写真 ( OLYMPUS の マクロレンズに変更 )

今月は弟1週~2週にかけてイベント続きだった為、ほとんどゆっくりした時間がなくやっと今日、6日連続勤務の後、自分の時間がある休日を頂けました。

今月1日に購入した「Panasonic LEICA DG MACRO-ELMARIT 45㎜ F2.8 ASPH.」の返金処理が「Amazon」から完了したとの知らせを受けて、今度はマイクロフォーサーズ規格ではもう一種類のマクロレンズである「OLYMPUS」の「M.ZUIKO DIJITAL ED60㎜ f2.8 Macro」レンズを11日に発注し、無事12日に到着しました。

オリマクロ到着

仕事続きで外出の撮影はできなかったので、自分の部屋で試し撮りを簡単にしてみたところ、AFも「Panasonic」とは比べものにならないほど早く、しかも動作音が非常に静かで接写もシャープな写りを見せてくれました。やっと私の念願の描写をしてくれるレンズに出会った感じです。価格も「Panasonic」より1万円以上も安いのでコストパフォーマンスは抜群です。

前回の「Panasonic」との比較を判りやすくしようといつもの堤防まで行ってみたのですが、冬型の気圧配置が強い為か、本日は今月に入って一番というほど寒く堤防の上は傘を持つのがやっとというほど雨風が強く、花の撮影どころではありませんでした。(泣)そこで仕方なくマクロ(接写)ではなく、望遠側で近所の風景を撮影して帰宅しました。傘を持ちながらの撮影ですので手ブレがあるかもしれません。お許し下さい。

対岸の堤防から私の自宅のある街の方角を望遠撮影しています。
オリマクロ-1

歩いていた時に撮影した当地方特産の民家の吊るし柿です。
オリマクロ-2

自宅の庭に一輪だけ咲いていた花をオート撮影してみました。風も強く、花がゆらゆらと揺れているにもかかわらずオートのカメラ任せでもそこそこの接写にピントが簡単に合ってくれるので、助かりました。
オリマクロ-3

「Panasonic LEICA DG MACRO-ELMARIT 45㎜ F2.8 ASPH.」の時と同じ様に、ラジオのスイッチを接写して比較してみました。「OLYMPUS M.ZUIKO DIJITAL ED60㎜ f2.8 Macro」の方が接写限界距離が長く制限があるにもかかわらず、やはり全体に切れのあるシャープな描写ができています。「Panasonic」よりも後発販売なので研究されて性能がいいのでしょうね!
ラジオスイッチ

レンズ横のりミッタースイッチとレンズ上部の焦点距離表示窓の目盛りが視認性が良いので「Panasonic」製からこちらの「OLYMPUS」製に変更してつくづく良かったと実感しています。フィルター径は46㎜ですので「Panasonic」のパンケーキレンズで使用していた「エツミのラバーフード」を流用しています。これから、どんどんこのレンズを活用していこうと思っています。

オリマクロ装着


テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<写真 ( 延命寺&観心寺 ) | ホーム | 写真 ( 悩んだ末、やっぱり返品 )>>

コメント

ひろむりんさん こんにちは。

よかったですね。
カメラ機材のことは分かりませんが
欲しいものがやっと手元に届きましたね。
ひろむりんさんの苦脳が伝わってきました。

これからの季節の写真楽しみにしています。
2012-11-16 Fri 11:03 | URL | 雛あられ [ 編集 ]
雛あられ 様、こんばんは。

ずいぶん寒くなってきましたが、お元気でしょうか?
最近は、ラジオのほうはすっかりご無沙汰してしまっており、カメラや写真記事ばかりで申し訳ありません。

今回、返品した「Panasonic」のレンズも全てが悪いと言うわけではありませんでしたので、本当に迷いに迷っての返品でした。ただ、一番私が期待していた部分の写りが期待通りではなかったのと、自分だけでは確信が持てなかったので、師匠である友人にもチェックしてもらい、後押しして下さったので実行に移せました。

この度到着した「OLYMPUS」製のレンズは、私がいつもお世話になっている胃腸科の先生の胃カメラにも使われている光学メーカーなので、何故か親近感が湧いてくるものがあるのです。(笑)

今後は、このレンズを使っていろいろ面白い題材が撮影できましたらまた記事にしたいと思っています。
時節柄、お体をご自愛ください。いつも、ご親切なコメント有難うございます。
2012-11-16 Fri 23:07 | URL | ひろむりん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。