暮らしの情報と、のんびり気ままにBCL&ラジオライフ !!

日々の暮らしの中で見つけた情報やラジオを聞く事に楽しみを感じる方、趣味としての(BCL)情報交換の場です。いろんな情報交換をしてみたいと思います。コメントをお待ちいたしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

写真 ( 秋の吉野山での撮影 )

本日は、予てから一眼レフ師匠である友人と計画を練っていた奈良県の吉野山への撮影に出かけました。先日からの胃腸の不具合もほぼ完治し、今日は思いっきり撮影してきました。今回は、たくさん撮影した中から厳選した写真と投稿記事もかなり気合を入れて書いてみました。画像の枚数が多いので、リサイズして連結加工をしているものが多く、1回にアップできる容量も限られていますので、それぞれ画像の大きさが異なります。
(写真は、画像をクリックして頂きますと大きくなります。)

ひろむりん号
いつもは、友人が車を出してくれているので本日は私が車を出す事として愛車の「ひろむりん号」で奈良県までと和歌山の地元に帰ってきてから時間がありましたので串柿で有名な地区の下見と地元の景色を山頂から望遠レンズで撮影した写真を御紹介します。
吉野山入り口

吉野山といえば有名なのは春の吉野の桜ですが、秋は春に比べて人出が少なく私達カメラ好きな者にとってはゆっくり撮影できる絶好の季節です。残念ながら桜の紅葉は、ブナやモミジ、イチョウなどの木々に比べ色の鮮やかさには劣りますが、今回は望遠レンズも使用する事が目的で、展望台からの風景撮影も重視していました。ですからこの時期の木々は、まだ色づき始めぐらいの赤みでしたが、それは我慢することとしましょう!(笑)

解説は短めにしますので、詳しくはアップしている地図と写真で雰囲気をお楽しみくださいね!では、早速記事に入りましょう。
吉野山マップ
朝、6時50分頃に友人宅に迎えに行き地元を出発しました。途中、最近交通網整備が著しい「京名和自動車道」を利用していきなり奈良県の五條市まで突入しました。その後一般道を経由し自宅から約55分で奈良県の吉野山の無料駐車場に到着しました。駐車場から景色の良い眺めを見ながら桜の咲く順番から名づけられた「下千本・中千本・上千本・奥千本」の一番、山奥深い奥千本までバスで行く事とし、そこから元のケーブルカー&バス乗り場まで歩いて戻ってくるという計画です。
バス乗り場
バスの始発は8時40分との友人の情報を得ていましたので、その時間に間に合うようバス乗り場と兼用になっているケーブルカー乗り場に行きました。
乗り場
出発まで15分位早く着きましたが、6名ぐらいのお客様と県外から泊り込みで来ていると思われる観光客と途中の停留所で合流し、約10名程の方と一緒に奥千本の停留所までご一緒しました。山道をバス1台がようやく通れるか通れないかと言う狭い曲がりくねった急勾配を、運転に慣れておられるせいなのか、バスの運転手さんは結構なスピードで突き進みます。約30分位バスに揺られ奥千本口バス停で終点となり、そこから徒歩で名所を巡ります。
西行庵への道のり-2
まずは、一番奥に建てられていた西行法師の「西行庵」を目指しました。想像していたよりもはるかにキツイ山道で以前の飛鳥地方訪問の時と同様に足がつりそうになりました。薄暗い山道を約30分位歩くと、人里離れた山あいにひっそりと建てられた「西行庵」とその中には「西行法師の肖像」がありました。奥千本の桜をこよなく愛した「西行法師」は、ここでたくさんの歌を詠まれたことでしょう。
西行庵への道

「西行庵」についての説明です。
西行庵の説明
その後、展望台や名所を順に巡りましたが、細かい説明は視力の落ちてきた私にとって、非常に記事の作成上疲れますので、省略させて頂き、写真で雰囲気をお楽しみ下さい。何卒、お許し願います。

「西行庵」を後にしますと次に見えてくるのは金峯神社で今回は訪問しませんでしたが、その近くには義経の隠れ塔があるらしいです。
金峯神社
次に「高城山展望台」までの色づき始めの紅葉の様子や展望台からの素晴らしい風景を御紹介します。
高城山展望台への道

高城山展望台からの帰り

高城山展望台
その後も、険しい林道を歩いたりします。
林道
上千本に来ますと「吉野水分神社」があります。
吉野水分神社
更に進みますと、春には桜の絶景ポイントである「花矢倉展望台」があります。ここからは、友人の三脚を貸してもらい、望遠レンズで沿道のみやげ物店や旅館などの街並みが見渡せます。
花矢倉展望台
更に歩きますと、次に立ち寄ったのは「竹林院前バス停」そばの「桜本坊」というお寺です。
桜本坊
更に歩いて行きますと、時が経つのは早いもので、既にお昼過ぎになっており下り坂を2時間ぐらい歩き続けてので突っ張り続けた足の爪が痛くなったのと、空腹感を覚えましたので人気があるのか比較的混雑している食堂でこの地域の名物である吉野葛を使った「葛うどん」と「葛もち」をいただききました。お腹が空いていたせいか、どちらも大変美味しくいただきました。
昼食
一息ついて英気を養ってから更に歩き続き昨年も訪問した金峯山寺を訪れましたが、相変わらず総本山だけあって人出は一番多かったです。
金峯山寺
沿道の個人宅でも無人販売したり、住宅の入り口にもいろんな光景が見る事ができ、歩いていても楽しいです。
沿道

みやげもの店もいろんなものを販売しています。
みやげ物や
午前中出発点だった「下千本」のケーブルカー&バス停留所まで戻ってきた頃には、かなりの疲労が来ていましたので帰路につくことにし、車に乗り下山途中に位置する「吉野神宮」に立ち寄りました。
吉野神宮
参拝を終えてから、奈良県の五條市でお土産で有名なヤマトの柿の葉寿司を購入し、地元に戻ってきました。

ヤマトの柿の葉寿司

「柿の葉寿司」の販売店には、奈良県ではもう一つ有名な「タナカの柿の葉寿司」があるのですが、今回は友人のの好きな販売店にさせて頂きました。次回は、食べ比べてみようと思います。

地元に帰ってきた頃はまだ3時前で日も高かったので、11月頃から本格的に始まる「串柿の里」の撮影スポットを下見に行きました、途中、地元が一望できる絶景スポットが見つかると、友人と望遠レンズを使って撮影してみました。
地元
今日は、天気が下り坂と予報が出ていましたが、何とか夕方まで天気がもってくれたので良かったと思います。また11月になれば、紅葉ももっと鮮やかに進んでいる事と思いますので、再度、奈良方面への撮影を計画しています。
最後に友人が、私の撮影風景をワンショットしてくれていました。夕方のそよ風が心地よかったです。
私の撮影風景

それでは、今回の記事はこの辺で。。。長文を最後までお読み下さり有難うございました。

テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<BCL ( Radio Romania International から 返信 ) | ホーム | 写真 ( 10月の緑化センター )>>

コメント

ひろむりんさん こんにちは。

良い旅でしたね。
まるで登山を思わせる大変さが伝わってきます。

葛うどん、葛もち美味しそうです。
歩き続けたあとの昼食は格別だったでしょうね。

ひろむりんさんの後ろ姿、きまっていますよ(笑)。
2012-10-29 Mon 11:06 | URL | 雛あられ [ 編集 ]
雛あられ 様、こんばんは。

今回の旅も楽しかったです。ですので今まで以上に写真を多用し、情報量を増やしまして気合が入っています。(笑)最後の私のショットについてもお褒め頂き本当に有難うございます。

日頃、お客様と接する機会が多い私の場合、仕事の中で感謝されたり喜ばれたりして嬉しい事もありますが、やはり何かと難しい処理や嫌な事も多く、ストレスを感じています。そういう時のたまの休日には思い切って今回の旅のように自然の中で好きな事をするようにしています。

田舎育ちの私は都会の暮らしよりも今回の「西行庵」のある場所のように都会から離れた空気の良い自然の中の落ち着いた場所でのんびりする事が一番の幸せのようにこの歳になってますます感じるようになりました。

紅葉は、まだ色づき始めのようで見頃ではありませんでしたが、ゆっくりと撮影しながら吉野山の名所を巡ったり美味しいものを頂いたりしましたので、それで十分でした。また、地元でももうすぐ正月用などの串柿作りが始まりますので、それの撮影も楽しみな季節です。

九州のほうの紅葉はいかがでしょうか?就職してすぐの頃、福岡県の大野城市で住んでいましたので大宰府天満宮に友人と行った記憶があります。そちらでももしかしたら紅葉が見られるかもしれませんね?今から思い返すと若かったあの頃が懐かしいです。どこに遊びに行くのも元気で好奇心に満ち溢れていました。九州の方は皆さんご親切で関西から来た一人暮らしの私を何かと気遣ってくださいました。周りの皆さんには大変お世話になりました。本当に有難かったです。

また将来、仕事をリタイアしましたら九州も訪問してみたいです。いつも、コメント有難うございます
2012-10-29 Mon 23:12 | URL | ひろむりん [ 編集 ]
ひろむりんさん、お疲れ様です。

吉野ですかー。今の季節いいですね。最近は気分転換楽しんでるみたいで、うらやましいですね。

ところで、VOV(ベトナムの声)のホームページでは、ひろむりんさんのお便りが、めいっぱい紹介されてましたね。こちらもおめでとうございます!
2012-10-30 Tue 21:24 | URL | にょろ [ 編集 ]
にょろ 様、こんばんは。

私へのコメントから推測しますと、にょろさんは、お忙しそうですね!お元気でいらっしゃいましたか?私は、またまたこの時期から冬前にかけて紅葉が始まりますので、ワクワクしています。「最後の写真」は、私の知らないうちに友人が勝手に撮影したもので、友人いわく「カメラを意識しない何気ない雰囲気がいいんだよ!」と教えてくれました。

私も今夏の職場の節電対策やお客様からのクレーム処理ばかりが多く、今までイライラが募り気が変になりそうな時期がありました。胃や肝臓も傷めてしまい、踏んだり蹴ったりです。(笑)先日、胃カメラで採取したポリープも悪性ではなく良性との診断結果が本日出ましたので、やっと安心できます。最近では体調が正常になってきましたのでこの季節ぐらいは楽しく過ごしたいと思っています。今回、久し振りに投稿記事も気合を入れて書いてみました。楽しんでいただけてますでしょうか?

「VOV ベトナムの声放送局」の日本語HPは今まで見たことがありませんでした。以前、検索するとベトナム語のHPで書かれていましたので、日本語課のHPがどこにあるのか全くわからず、諦めていましたがにょろ さんが本日、私のお便りが紹介されていると教えてくださったので真剣に探す気になりました。本当に有難うございます。

最近は「KBS-WR日本語班」へのお便りやRep.はすっかりご無沙汰してしまっています。でも、「玄界灘。。。」は、時たま聞いたりもしていますので、にょろ さんや雛 あられ さんのお便りが紹介されるのを楽しみにしています。

この度は、貴重な情報とコメントをお寄せ下さり本当に有難うございました。
2012-10-30 Tue 22:22 | URL | ひろむりん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。