暮らしの情報と、のんびり気ままにBCL&ラジオライフ !!

日々の暮らしの中で見つけた情報やラジオを聞く事に楽しみを感じる方、趣味としての(BCL)情報交換の場です。いろんな情報交換をしてみたいと思います。コメントをお待ちいたしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

写真 ( 今日は輪行にチャレンジ ! ! )

今日の祝日は、心配されていた台風16号の影響も少なく当地に関しては、午前中から午後3時ぐらいまでは晴天に恵まれました。

先日、京都に撮影旅行に行きました一眼レフの師匠である友人とかねてから計画しておりました「輪行【りんこう】(電車などに自転車を荷物として持ち込み現地で自転車を利用して旅をすること)」を本日実践してきました。私も眼が何とか見えているうちにいろんな場所を旅してみたく思っております。

本格的に輪行をされている方などは、高価なロードバイクを駆使し車輪なども完全に本体から分解して、到着した最寄り駅などで組み立てられている光景をよく見かけますが、何せ私達は自転車に関しては「ど素人」の部類に入りますので、安価で取得した20インチの折りたたみ自転車で実行する強硬手段に出ました。

折りたたみ自転車

リハーサルの意味も込めて事前に用意した「輪行袋(移動の際に自転車を保管しておく袋)」に試しに自転車を折り畳んで入れようとしてみたのですが、どうしてもハンドル部が袋から飛び出してしまうのと、「たかが20インチのちっちゃな自転車」となめてかかっていたのが間違いでした。「その重たさといったら重たいのなんのって!」もう半分、輪行計画自体を諦めかけている自分がいました。

友人に、「こんなん、電車に乗せられへんわ!車で行こう!」と弱音を吐いてしまうぐらい大変な重みに感じましたが、友人の「何でもチャレンジせな、あかん。諦めたら終わりや!」という言葉に後押しされて何とか入りにくかったハンドル部も外して袋に詰め込みました。不思議な事に持ち上げるのは大変な重みですが、肩まで担いでしまいますと肩紐と横に補助的についているバンドを掴めば電車でも運べる感じにはなりました。友人の折り畳み自転車は、いろんなオプション部品が付いているので私のものより更に重たいようで大変そうでした。

出発

ただ、この重みでは人の多い人気の観光地や雑踏の中では袋に入れているとしても人との接触が危ないので、数年前に毎日放送ラジオが主催してくれた「MBSラジオウォーク」という企画に参加した時の思い出の地、奈良県の「明日香村」を再び訪れてのんびり飛鳥時代の古墳などを巡ることにしました。前回の「MBSラジオウォーク」の開催時期は厳冬の2月だったこともあり、雪が積もって足場が滑らないように下ばかり向いていたせいで、ほとんど景色をじっくりとは見る事が出来なかったので、今日は明日香村の長閑な風景を満喫できて本当に良かったです。

飛鳥駅‐近鉄

前置きが長くなりましたが早速、JRの私の地元の最寄り駅で自転車を持ち込み、途中、「吉野口駅」で近鉄電車に乗り換え、明日香村の玄関である近鉄電車「飛鳥駅」で自転車を下ろし駅前で組み立てていざ出発です。出発から友人が道を間違える(失礼)ハプニングありましたが、まずは壁画で有名な「高松塚古墳」西隣にある「高松塚壁画館」にて男子や女子群像の壁画の現状模写や副葬品の複製を見学しました。

歴史公園
ゆるきゃら‐壁画

ろうそく模様

その後、飛鳥歴史公園館を見学し、自転車で各地を散策、途中自転車を止めて本日持参したオリンパス9‐18㎜広角レンズで明日香村の雄大な風景を撮影したり、や人物のポートレートなどが得意なオリンパス中望遠45㎜単焦点レンズなどで、私の姿などのショットも友人に撮影してもらい特別掲載しております。展望台に登るまでの険しい林道の階段でヘトヘトになりながらも、頂上から見下ろす眼下の村の風景にしばし見とれている時間もありました。橘寺にも立ち寄りましたが、特色があまりない感じでした外観のみ拝見し林道を進みました。

自分ベスト

遊歩道‐縦

遊歩道‐横

昼食で、この地のイメージを意識しているであろうと思われる「黒米カレー&ビール」で空腹を満たし、再び自転車で散策し最後に「石舞台古墳」を見学しました。この頃は13時過ぎでしたので一番気温が高くなり、水分補給も十分にしないと、熱中症になりそうなくらい空が晴れ渡ってきました。

石舞台古墳

飛鳥の頂上

飛鳥の農村

その後、自転車で回り道をしながら出発点の「飛鳥駅」の戻り、しばらく休憩を取って近鉄電車・JRを乗り継ぎ、自宅に帰ってきました。いつものように帰宅後、友人と共に旅デ撮影した写真の反省会や思い出などを談笑して楽しいひと時を過ごしました。

JR‐飛鳥バージョン

飛鳥駅玄関

今回は、初めての試みでしたが幸い天気にも恵まれ、台風の影響からか涼しい風も適度に吹いていた旅でしたので充実した休日となり、ひとまず「成功だった」と言っても良いでしょう!次回も機会があればまた、近場で「輪行」を行って見たい感じです。それまでにもう少し筋力を鍛えておかなくてはなりませんね!(笑)

JR‐終わり

では、次回の更新まで。。。


テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<BCL ( Radio Pilipinas から 返信 ) | ホーム | BCL ( アンデスの声 HCJB 【オーストラリア送信】 から返信 )>>

コメント

ひろむりんさん こんにちは。

自転車の旅お疲れさまでした。
とても楽しそうで、よかったですね。

ところでひろりんさんの写真かなりアップで
出ているので、喜んでいます♪

前々からお顔が誰かに似ていると思っていましたが
今回、調べてみました。
1.RKB毎日放送  茅野正昌(かやのまさよし)
アナウンサー
2.韓国歌手、俳優のキム・チャンワンさんです。

お二人とも優しい感じが似ていると思ったようです。
楽しい時間でした。
2012-09-19 Wed 14:57 | URL | 雛あられ [ 編集 ]
雛あられ 様、こんばんは。

最近は「KBS-WR(日本語班)」のネタも当Blog上で、ほとんどありませんでしたので、こういう私的な旅行記事でも喜んで頂けて嬉しいです。

今回は「輪行」という初めての試みでしたので、行く前から自転車の重みに尻込みしてしまっていたのですが、実行してみましたら自然の中で思いっきり撮影できたり奈良県の飛鳥の歴史を感じる事が出来て良かったと思います。

茅野正昌(かやのまさよし)アナウンサー 様や韓国歌手、俳優のキム・チャンワン 様に似ていると思ってくださる事は本当に光栄ですが、実物はお腹も出てきているただの「おっさん」で、とてもそんなにかっこ良くはございません。私も「雛あられ さんってどんな方なんだろう?」とコメントを下さる度に考えています。

歳もどんどんとって、老けていく一方です。今回の輪行から帰ってきて今日まで足がつって(笑)筋肉痛だらけです。日頃から鍛えておくべきでした。(汗)

また、どこかに行く機会がありましたら記事にしてみたいと思います。お楽しみに。。。

いつもご親切なコメントに感謝しております。有難うございます。
2012-09-19 Wed 23:29 | URL | ひろむりん [ 編集 ]
ひろむりんさん、おひさしぶりです。

大変な旅になりましたね。

でも、見てて気持ちがワクワクしてきますね。

また、楽しいアルバムを楽しみにしています。
2012-09-30 Sun 19:06 | URL | にょろ [ 編集 ]
にょろ さん、こんばんは。

記事を楽しんで頂けたようで嬉しいです。旅行中は、友人の自転車のスピードについていくのが大変で、すっかり日頃からの体力の違いを見せつけられました。(笑)

この日は、昼間は雲も少ない快晴で、残暑も厳しく水分ばかり摂っていました。日焼けもしましてヒリヒリするわ、あちこち痛いわで、その後の身体のケアが大変でした。

腕とか足の筋肉痛やだるさは今でも少し引きずっております。(汗)若い頃のように数日後に回復とは、なかなかいきませんね!今度は、もっと軽い自転車が必要な気がします。それまでに資金を蓄えなければなりません。

しばらく身体が回復するまでは、輪行は差し控えたいと思います。(笑)では、また楽しい記事があれば報告させて頂きます。

コメント、有難うございました。
2012-09-30 Sun 22:52 | URL | ひろむりん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。