暮らしの情報と、のんびり気ままにBCL&ラジオライフ !!

日々の暮らしの中で見つけた情報やラジオを聞く事に楽しみを感じる方、趣味としての(BCL)情報交換の場です。いろんな情報交換をしてみたいと思います。コメントをお待ちいたしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【番外編】近畿の鉄道大回りの旅 ( その④ 実践編 ) 

前回の記事で、お約束しておいた私の普段通勤に使用している南海電鉄高野線の記事もおまけで書かせて頂きます。

私の自宅からの最寄り駅はJR和歌山線の某駅なのですが、通勤としてはあまりにも交通の便が悪いのでこのJR線は使用せず、自家用車にて直接南海電鉄高野線の最寄り駅まで行ってしまいます。この線は昔、大阪の難波駅から和歌山県側の高野山の極楽駅まで直通で行く事が多かったのですが、最近は途中のJRとの連絡駅にて車両切り離しをしたり、赤色の2両編成の電車に乗り換えなければならないことが多くなりました。

南海橋本駅 車両

御紹介させて頂いている写真では、奥のシルバー色に青色と橙色のラインの車両がJR連絡駅までよく使用されている車両(時間帯により例外もあります)で、手前の赤い車両がJR連絡駅から高野山の極楽駅までの区間似よく使用される車両です。尚、特急の「こうや」や「りんかん」はこれとは別の車両になります。

2012年春-1

私の場合は、通勤で大阪府南部の「河内長野市」まで使用していますが、出勤時は始発駅になりますのでゆっくり座って通勤できるのですが、会社からの帰宅時の時間帯では帰りの車両が混雑していて座ることが出来ない時もあるので途中の「林間田園都市」駅止まりの電車で乗り換えることが多いです。乗り換えの為に約10分ぐらい待ち時間を要しますが、直通で帰宅するより疲れが少ないのでこちらの方法をとることが多いです。

南海河内長野駅

南海河内長野駅-1

この林間田園都市というところは、もともと山であったところを切り開いて、高層マンションがいくつも立ち並び、大型量販店も近くにありますので近代的な街並みの印象です。駅から直接マンションに繋がっていますので雨天の日でも傘を開かずに電車に乗れるそうで羨ましいかぎりです。大阪の難波駅にも電車1本で行く事が出来ますし、特急も停車駅になっています。

林間田園都市駅

私の主観になってしまいますが、JRに比べますと私鉄は待ち時間の点や乗り心地の良さや車内の清潔感が行き届いているように感じますので、当地の路線ではJRを利用するのがますます少なくなりそうです。

林間田園都市駅-1

と、言う事でまたまた取りとめもない地元の記事を書いてしまいました。お許し下さい。では、番外編と言う事で今回はこの辺で。。。

テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<BCL ( KBS-WR 【日本語班】 から 新QSLカード ) | ホーム | 近畿の鉄道大回りの旅 ( その③ 実践編の続き )>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。