暮らしの情報と、のんびり気ままにBCL&ラジオライフ !!

日々の暮らしの中で見つけた情報やラジオを聞く事に楽しみを感じる方、趣味としての(BCL)情報交換の場です。いろんな情報交換をしてみたいと思います。コメントをお待ちいたしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

近畿の鉄道大回りの旅 ( その② 実践編 )

さて、前回の記事で予備知識をつけて頂いたうえで今回は実際に行動してみた「第1回近畿の鉄道大回りの旅」のルートを御紹介していきます。

使用カメラは、Panasonic Lumix G2が本体で、交換レンズとして Panasonic 望遠レンズ45-200mmと Olympus 広角レンズ M. ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm のセットを持参しました。

午前中の予定ルートは次の通りです。
地元駅から、王寺行きの普通列車で出発 (和歌山線) → 高田 → (万葉まほろば線) → 奈良 →( 奈良線) 車内でちょっと一杯やりながら → 京都へ

午前中は張り切って元気だった私も京都駅で昼食を取り、その後、大阪駅~大阪環状線経由和歌山駅方面の午後からは、心地よいお昼の時間帯でお腹の満腹感とお酒による飲み過ぎでちょっと酔いがまわって紀州路快速の車中ではほとんど撮影は出来ていません(泣)ので、悪しからずお許し願います。

出発駅は、私の自宅の最寄り駅よりも1つ先のJR‐和歌山線の某駅(無人のローカル駅です)から乗車しました。(最寄り駅の1つ先の駅と言っても私の自宅は丁度、駅と駅の中間ぐらいの所に位置しますのでどちらでもいいのですが。。。!)

JR最寄り駅

乗車時刻は午前7時過ぎでした。普段、仕事のある日はこの時間ではもう少しゆっくりと寝ている時間帯ですが、遊びの休日ともなると何故かテンションが上がり早起きしてしまうんですね、これが。。。

無人駅なので学生達が落書きをしている所もあり、やけに汚く感じる駅でした。私は、普段このJR線は用いず、車で私鉄(南海電鉄)の最寄り駅まで通勤しますので久し振りに利用しましたが、JRの赤字路線の人員削減で無人駅が多くなりやけに寂しく感じました。JR和歌山線は、電化はされているものの駅での対向列車待ちの時間帯が多い単線ですので、不便でなりません。

これからの行程は、前回の記事の路線図をご覧頂くとよくわかると思います。さて、これまでの説明は地元ですので前置きが長くなりすぎましたが、この無人駅で今回同行して下さるカメラの師匠とおち合い、奈良方面に向けて出発です。普通電車ですので各駅停車の車窓から風景をのんびり眺める事が出来ます。

この時間の車両はいつもの2両の車両でなく、通勤時間帯用にかなりの長さがあり、座席も横一列のシートではなく、座席を動かせば対面座席に変更できるシートだった為、ますます旅行気分を満喫できます。途中、私の通勤に使用する南海電鉄高野線との乗換駅も過ぎて奈良方面に向かって行きまして、今度は桜の名所でも有名な吉野のJR吉野口駅で対向列車待ちの為、な・な・なんと約10分位停車しました。祝日のクラブの練習試合か何かで一緒に乗り合わせた学生達の話し声がうるさいのなんの、「まぁ、私も中高生の頃はあんなんやったんやろうなぁ~」とじっとこらえて我慢していました。

JR高田駅-1

長い待ち時間の末、やっと吉野口駅を出発してしばらくすると、友人の提案でJR高田駅からグル~ッと周回してJR奈良駅に到着するルートで「万葉まほろば線(桜井線)」という路線があるとの事でJR高田駅を一旦下車してそのルートでJR奈良駅に行く事にしました。途中、小雨が振ったり止んだりの生憎の天気でしたが、駅構内ばかりを巡回して行く旅ですのでそれほど苦になりません。

そうこうしているうちに、あっという間にJR高田駅に到着しました。この駅で、あのうるさかった中高生ともおさらばです。トイレ休憩を兼ねてしばらく連絡待ちをしました。最寄駅を出発してから約1時間30分ほど経過し、時刻は午前8時35分になっていました。さぁ、これからJR奈良駅に向けてまた少し大回りの旅になりました。

JR高田駅-2

ローカルな雰囲気の「万葉まほろば線(桜井線)」でしたが、意外に乗降客は多く車内は一時大変込み合いました。約30分~40分ぐらいでしょうか、電車で揺られながらうとうとしているとJR奈良駅に到着しました。流石に奈良県の玄関口の駅です。綺麗に整備されている構内とホームの多さが目を引きました。

JR奈良駅-1

「万葉まほろば線(桜井線)」を経由せずに和歌山駅に直接繋がっている電車も停車していました。

JR奈良駅-2

ここから、京都までは車中の時間も長いので、朝食を取らずに出発してきた私はこれまでの仕事からの開放感からか、惣菜パンと一緒に午前中からちょっと1杯やってしまいました。(汗)
でも、奈良駅~京都駅までのJR奈良線から見える車窓は本当に長閑でいいものですね!

記事は、後半になるにつれて手抜きが増えると思われますので、一旦ここで分割し次の記事に引っ張らさせて頂きます。(笑)では、次回更新まで。。。

テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<BCL ( Radio Netherlands Worldwide 【オランダ語受信分】 から 返信 ) | ホーム | 近畿の鉄道大回りの旅〔その① 知識編)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。