暮らしの情報と、のんびり気ままにBCL&ラジオライフ !!

日々の暮らしの中で見つけた情報やラジオを聞く事に楽しみを感じる方、趣味としての(BCL)情報交換の場です。いろんな情報交換をしてみたいと思います。コメントをお待ちいたしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BCL ( Radio Taiwan International から 返信 )

RTI-20120502-V1

RTI-20120502-V2

RTI-20120502-V3

3月30日に報告しておいた、英語課から初めて返信を頂きました。日本語課には2008年10月以来受信報告をしていませんでしたので、RTIからは久し振りの返信です。

全て英語で報告書を送信しましたが、QSLカード裏面や封筒の宛先には日本語で書かれていました。ID番号も封筒に印刷されていましたので、各課共通で登録されているのでしょうか。。。?いろいろと同封物も多くサービス満点の返信でした。

テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<近畿の鉄道大回りの旅〔その① 知識編) | ホーム | BCL ( Radio Free Asia から 返信 )>>

コメント

ひろむりんさん、こんばんは。
RTI英語課からは初との事、おめでとうございます。
RTIは日本語課以外からのレスポンスは良好です。
日本語課へは昨年の10月にRepしましたが、未だ返事がありません。郵送でRepした時は返信を貰えたのでそちらの方法が優先されているのでしょうか?定かな事は解りませんが・・。
2012-05-03 Thu 18:05 | URL | TSUYOSHI [ 編集 ]
TSUYOSHI 様、こんばんは。

「KBS-WR」同様、他の言語課のほうが迅速に返信処理をして下さる事が多いのは、日本語課は日本のリスナーからの人気が高く忙しすぎて返信作業が迅速に対応できない状況になっているのかもしれませんね!

航空郵便で郵送した場合はこちらも経費がかかっているので放送局側も気を遣ってくださっているのかもしれません。「Radio Romania International」なども郵送のほうがRep.-Formより返信の確率が高いように思います。RTIに関しては、今後も英語課を中心に報告していこうと思っています。コメント、有難うございました。
2012-05-03 Thu 21:17 | URL | ひろむりん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。