暮らしの情報と、のんびり気ままにBCL&ラジオライフ !!

日々の暮らしの中で見つけた情報やラジオを聞く事に楽しみを感じる方、趣味としての(BCL)情報交換の場です。いろんな情報交換をしてみたいと思います。コメントをお待ちいたしております。

写真 ( 今日は輪行にチャレンジ ! ! )

今日の祝日は、心配されていた台風16号の影響も少なく当地に関しては、午前中から午後3時ぐらいまでは晴天に恵まれました。

先日、京都に撮影旅行に行きました一眼レフの師匠である友人とかねてから計画しておりました「輪行【りんこう】(電車などに自転車を荷物として持ち込み現地で自転車を利用して旅をすること)」を本日実践してきました。私も眼が何とか見えているうちにいろんな場所を旅してみたく思っております。

本格的に輪行をされている方などは、高価なロードバイクを駆使し車輪なども完全に本体から分解して、到着した最寄り駅などで組み立てられている光景をよく見かけますが、何せ私達は自転車に関しては「ど素人」の部類に入りますので、安価で取得した20インチの折りたたみ自転車で実行する強硬手段に出ました。

折りたたみ自転車

リハーサルの意味も込めて事前に用意した「輪行袋(移動の際に自転車を保管しておく袋)」に試しに自転車を折り畳んで入れようとしてみたのですが、どうしてもハンドル部が袋から飛び出してしまうのと、「たかが20インチのちっちゃな自転車」となめてかかっていたのが間違いでした。「その重たさといったら重たいのなんのって!」もう半分、輪行計画自体を諦めかけている自分がいました。

友人に、「こんなん、電車に乗せられへんわ!車で行こう!」と弱音を吐いてしまうぐらい大変な重みに感じましたが、友人の「何でもチャレンジせな、あかん。諦めたら終わりや!」という言葉に後押しされて何とか入りにくかったハンドル部も外して袋に詰め込みました。不思議な事に持ち上げるのは大変な重みですが、肩まで担いでしまいますと肩紐と横に補助的についているバンドを掴めば電車でも運べる感じにはなりました。友人の折り畳み自転車は、いろんなオプション部品が付いているので私のものより更に重たいようで大変そうでした。

出発

ただ、この重みでは人の多い人気の観光地や雑踏の中では袋に入れているとしても人との接触が危ないので、数年前に毎日放送ラジオが主催してくれた「MBSラジオウォーク」という企画に参加した時の思い出の地、奈良県の「明日香村」を再び訪れてのんびり飛鳥時代の古墳などを巡ることにしました。前回の「MBSラジオウォーク」の開催時期は厳冬の2月だったこともあり、雪が積もって足場が滑らないように下ばかり向いていたせいで、ほとんど景色をじっくりとは見る事が出来なかったので、今日は明日香村の長閑な風景を満喫できて本当に良かったです。

飛鳥駅‐近鉄

前置きが長くなりましたが早速、JRの私の地元の最寄り駅で自転車を持ち込み、途中、「吉野口駅」で近鉄電車に乗り換え、明日香村の玄関である近鉄電車「飛鳥駅」で自転車を下ろし駅前で組み立てていざ出発です。出発から友人が道を間違える(失礼)ハプニングありましたが、まずは壁画で有名な「高松塚古墳」西隣にある「高松塚壁画館」にて男子や女子群像の壁画の現状模写や副葬品の複製を見学しました。

歴史公園
ゆるきゃら‐壁画

ろうそく模様

その後、飛鳥歴史公園館を見学し、自転車で各地を散策、途中自転車を止めて本日持参したオリンパス9‐18㎜広角レンズで明日香村の雄大な風景を撮影したり、や人物のポートレートなどが得意なオリンパス中望遠45㎜単焦点レンズなどで、私の姿などのショットも友人に撮影してもらい特別掲載しております。展望台に登るまでの険しい林道の階段でヘトヘトになりながらも、頂上から見下ろす眼下の村の風景にしばし見とれている時間もありました。橘寺にも立ち寄りましたが、特色があまりない感じでした外観のみ拝見し林道を進みました。

自分ベスト

遊歩道‐縦

遊歩道‐横

昼食で、この地のイメージを意識しているであろうと思われる「黒米カレー&ビール」で空腹を満たし、再び自転車で散策し最後に「石舞台古墳」を見学しました。この頃は13時過ぎでしたので一番気温が高くなり、水分補給も十分にしないと、熱中症になりそうなくらい空が晴れ渡ってきました。

石舞台古墳

飛鳥の頂上

飛鳥の農村

その後、自転車で回り道をしながら出発点の「飛鳥駅」の戻り、しばらく休憩を取って近鉄電車・JRを乗り継ぎ、自宅に帰ってきました。いつものように帰宅後、友人と共に旅デ撮影した写真の反省会や思い出などを談笑して楽しいひと時を過ごしました。

JR‐飛鳥バージョン

飛鳥駅玄関

今回は、初めての試みでしたが幸い天気にも恵まれ、台風の影響からか涼しい風も適度に吹いていた旅でしたので充実した休日となり、ひとまず「成功だった」と言っても良いでしょう!次回も機会があればまた、近場で「輪行」を行って見たい感じです。それまでにもう少し筋力を鍛えておかなくてはなりませんね!(笑)

JR‐終わり

では、次回の更新まで。。。


テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

BCL ( アンデスの声 HCJB 【オーストラリア送信】 から返信 )

HCJB-20120915-V

8月11日に受信しておいた「アンデスの声 HCJB( オーストラリア送信 )」から返信がありました。

日本語放送のQSLカードの発行業務に関しては、東京の「淀橋教会」宛てに80円切手2枚同封の上、受信報告書を送るように紹介されています。返信用に使用されていたのは、80円切手が一枚のみでした。

残りの80円分の切手は、放送運営の為や同封されていた書類などの作製経費の一部として寄附されるのでしょうか?

では、今回はこの辺で。。。

テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( Radio The Voice of Vietnam から 返信 )

VOV-20120912-V1

VOV-20120912-V2

8月23日受信分の「Radio The Voice of Vietnam【日本語課】」からの返信です。

前回は、少し大きめのカードをお送り下さいましたが、今回は別バージョンの二つ折りカードの新デザインのようです。

最近は、いろいろなデザインのカードを発行しているようですね!木曜日の「おしゃべりタイム」では、私のお便りが2週続けて採用して頂けましたので感謝しております。VOV日本語課の皆様、有難うございます。

では、今回はこの辺で。。。

テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

写真 ( 久し振りに京都へ・・・ )

9月になって初めての更新です。まだまだ残暑が厳しい日が続いていますね!皆様、お元気でしょうか?
私の方はといいますと、最近どんどん眼の調子が悪くなってきておりパソコンでの受信報告や画面を見るのが辛くなり、更新もサボりがちになっています。いずれ手術する日も近いかもしれません。

9月1日(土)に珍しく土曜日の休暇を頂く事が出来ましたので来年、高校受験を控えている娘の誕生日のお祝いを考えていたところ、学問の神様「菅原道真 公」が祀られている「北野天満宮」に祈願に行きたいと思い立ち、一眼レフカメラの師匠である友人と京都撮影旅行に行ってきました。

洛中は京都の中でも中央に位置しますのでたくさんの観光地がありますが、日帰りの小旅行なのでそれほど多くは周ることが出来ず「北野天満宮」「金閣寺」「京都御所」そして最後は「平安神宮」の4箇所となりました。

嵐電-1

まずは、地元の南海高野線の最寄り駅から「天下茶屋駅」まで行き、地下鉄にて阪急京都線との接続がある「淡路駅」で乗り換え、「四条大宮駅」まで行き、京都にて京福 嵐山電鉄(略して嵐電【らんでん】)というレトロな、ちんちん電車で途中「帷子ノ辻【かたびらのつじ】」駅で乗り換えて終点の「北野白梅町」駅まで行きました。

嵐電-2

駅を降りて徒歩で約15分ぐらいで「北野天満宮」に到着。まだ9月も始まったばかりだと言うのに既に受験生でしょうか、たくさん参拝に来られていました。私も入り口でお清めの水の手順を教わって娘の受験祈願をし、帰りにお守りを購入しました。このお守りは帰宅後すぐに送付したところ後日、私の8日の誕生日を過ぎた頃に娘から御礼と手紙と誕生日プレゼントが贈られてきました。私も今年49歳、あと1年で50歳に突入です。本当に月日の経つのは早いものですね!私の写真もこちらでチョコッと登場しています。もう、「おっさん」ですね!

北野天満宮

「北野天満宮」を後にして次は徒歩で「金閣寺」に向かいました。地図上では近くに思えたのですが実際に歩きますと約30分位歩いたでしょうか、天気も良かったので汗が吹き出し、熱中症にならぬ様、途中自販機でミネラルウォーターを購入しながらやっとの思いで「金閣寺」に到着しました。この時期ですと修学旅行生よりも外国人の観光客ばかりが目に付き、話し声は中国語・韓国語・東南アジア系言語・英語・スペイン語など至る所から聞こえてきました。「金閣寺」で少々撮影した後、近所の和食レストランで昼食を摂り英気を養いました。

金閣寺

あまりの暑さに次の予定地「京都御所」までは市営バスに乗り訪問しましたが「京都御所」内は、ただ広いだけで特に目を見張るほどのものはありませんでした。

京都御所

最後に訪れた「平安神宮」は、朱塗りの神殿が目を見張るほどの鮮やかさで、建物も歴史を感じるものが多く撮影にも広角レンズで何とか雰囲気が解って頂けるかというほどの広さでした。こちらも観光客が多く、そのほとんどは中国語でした。

平安神宮-1

平安神宮-2

「平安神宮」を後にしてその後は阪急京都線の「四条河原町駅」までは徒歩で京都の街並みを楽しみました。途中、祇園の風情のある街並みも楽しめまして良かったと思います。

祇園

帰路の途中の大阪ミナミ(難波)でお決まりの撮影反省会を兼ねて1杯やりながら談笑しました。そしてやはり大阪土産のお決まりの「551蓬莱」のシュウマイとギョーザをそれぞれ購入し、南海電鉄高野線の特急にて戻ってきました。いゃ~、楽しかった!次回もまたどこかに撮影に行きたくなってきました。では、今回の記事はこの辺で。。。


テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |