暮らしの情報と、のんびり気ままにBCL&ラジオライフ !!

日々の暮らしの中で見つけた情報やラジオを聞く事に楽しみを感じる方、趣味としての(BCL)情報交換の場です。いろんな情報交換をしてみたいと思います。コメントをお待ちいたしております。

BCL ( KBS-WR【英語課】より。。。)

英語班冊子-1

英語班冊子-2


「KBS-WR【英語課】」より、局のパンフレット&スケジュール表&受信報告用紙が本日(5/31)届きました。いつも、ご丁寧に郵送下さいまして有難く思います。

では、今回はこの辺で。。。


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL 受信ログ ( 5月30日 )

FM-沖縄-20110530

近畿地方は今日の午前中、風雨はおさまりました。しかし、うっとうしい天気が続いていますのであまり外出する気になれず久し振りにラジオを聴いてみました。

今年初めてのE-スポによる国内FM局をRep.しました。沖縄方面のオープンです。昨年より約1ヶ月早くの受信でした。その他、本日は中国語FM局は午前中からよく入感していました。

【受信ログ】
局名: FM 沖縄 (沖縄)
受信日:2011年05月30日(月)
受信時間:11時00分~11時30分(JST)
受信周波数:87.3MHz(那覇局)
受信機:DEGEN DE-1103
アンテナ:ロッドアンテナのみ
受信状態:SINPO=45443~12121 フェードアウト時は中国語局混信あり。
番組内容:赤坂泰彦の「ディア・フレンド」というネット番組でしたが、沖縄県のCM・・焼肉「ゴエン」という店のCMや「アースティック那覇」という施設のCMにて確認。
放送言語:日本語
普通郵便にて、本日(5/30)投函。


RNW-20110530
12065kHz(25mb)は、伝統の周波数で日本と近隣のテニアン島送信という事もあり、電波自体は大変強力ですが途中で送信が中断する事があり、どうもここ最近不調です。送信中断後、15110kHzに切り替えて受信しました。

【受信ログ】
局名:Radio Netherlands Worldwide (オランダ)
受信日:2011年05月30日(月)(日本時間受信日)
受信時間:18時59分~19時30分(JST)
受信周波数:12065kHz(25mb)⇒ 15110 kHz (19mb)
受信機:DEGEN DE-1103
アンテナ:ロッドアンテナのみ
受信状態:SINPO=55544 ⇒ 45333(放送開始の約10分後に電波中断の為、周波数切り替え)
番組内容:Earth Beatなど。
放送言語:英語
ターゲット: Southeast Asia
IRC一枚&アドレスシール&ポストカード同封の航空郵便にて報告。

では、今回はこの辺で。。。! !

テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL ( Radio France International から 返送 )

RFI-返却

2011年02月18日(金)に受信したフランスの「Radio France International」をネット情報で知った「TDF Radio Business Unit」宛てに航空郵便でRep.送付したのですが本日、フランス側の受け取り拒否で返送されてきました。

挙句の宛てに差出国のフランスから私の郵便物が湿潤して帰国したので、日本での受け入れ郵便局の川崎港支店にて乾燥して送り返されてきました。封筒は皺々になり、切手代も無駄になり経費と私の労力は何だったのだろうと怒りがこみ上げてきました。中身のIRCは何とか再利用できそうですが、こんな事は、私にとって初めてなので少々戸惑っています。皆様は、こんな御体験過去にありましたでしょうか?

これも、例の福島第一原発の問題かもしれませんね!では、今回はこの辺で。。。


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

BCL | コメント:4 | トラックバック:0 |

BCL ( DW-Radio-Kimjae から ようやく返信 )

DW-20110507-V5

DW-20110516-V1

今まで4~5回のRep.をしていました「DW-Radio」の韓国の「Kimjae送信分」の中国語放送ですが、過去におきまして全て「ボツ」になっていましたので今回がダメだったら諦めようと思っていたところ、本日やっと確認頂け返信がありました。

発行担当者の方は、以前「ボツ」続きの時の担当者とは異なり、送信所のアルファベットの表記が全て大文字で記入して下さる担当者の方でした。この方とは私は相性がいいようで、偶然だっただけかもしれませんがとにかく嬉しく思います。以上で4月分の「DW-Radio」のRep.に対しては全て返信頂けた事になり今後は、ほとんどラジオを聞いていませんので記事の更新がしばらく滞るかもしれません。では、今回はこの辺で。。。

テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL ( DW-Radio から 続けて返信 )

DW-20110509-V1

DW-20110509-V2

先月の「DW-Radio」の Rep.の中では一番最初に投函した「Kranji」送信分のQSL返信が遅れて本日到着しました。

今回の返信分は一昨日、封筒で3通まとめて到着した分と一緒に返信処理がされなかったようです。筆跡を先日分と比べてみますと文字の形は似ているのですが、送信地の記入の仕方がアルファベット全てが大文字で書かれる担当者と、頭文字のみ大文字にされる担当者がいることが推測されます。ですので、発送日が別々の日になったのかもしれませんね!

今回も表面&裏面は以前に何回も頂いたことのある「ベルリンの壁」のデザインと「Kranji」送信分」でした。もう、在庫のデザインがお決まりの分しか残っていないのかも知れませんね。。。?後は、4月では一番最後にRep.した韓国の「Kimjae送信分」を待つのみです。では、今回はこの辺で。。。!!

テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( DW-Radio から 3通同時に返信 )

DW-20110507-V1

DW-20110507-V2

DW-20110507-V3

DW-20110507-V4

DW-20110507-V5

DW-20110507-V6

DW-20110507-V7

先月から続けてRep.していた、ドイツの「DW-Radio」から本日珍しく封書で3通のQSLがまとめて返信がありました。

表面のデザインは3通とも既に過去に頂いているものばかりですが、裏面の受信データの中に記載されている中継送信地に関しては「DHABAYYA送信」「KRASNODAR送信」「BONAIRE送信」分とも過去に頂いた事がない送信地でしたので嬉しく思います。

その後は、韓国の「Kimjae送信」にも再チャレンジしていますので前回は惨敗だった事もあり、リベンジできるかどうか期待してみます。では、今回はこの辺で。。。

テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL ( Vatican-Radio から スケジュール表 )

Vatican-Radio-20110505

「Vatican-Radio」から A-11スケジュール表が昨日届きました。
ここ数年では1回しか Rep.していませんのに毎回、節目の時期にはお送り下さいます。ありがたいことです。では、今回はこの辺で。。。


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

BCL | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( KBS-WR 【英語課】から 新QSLの返信 )

KBS-WR-20110504-V1

KBS-WR-20100504-V2

4月12日受信分の「KBS-WR 【英語課】」から 第2四半期の新QSLカードの返信がありました。

今年のシリーズは、やはり食べ物シリーズのようです。最近は、英語課からの返信もサービスが少なくなり封筒にはQSLカード本体のみでした。では、今回はこの辺で。。。


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL ( Radio Pakistan から 返信 )

R-Paki-20110502-V1

R-Paki-20110502-V2

皆様、お久し振りです。GW中の貴重な平日の休日で少し元気になり更新いたします。

アルカイダの指導者で2001年の同時多発テロの首謀者とされるウサマ・ビンラディン容疑者が米国主導の作戦により1日に殺害されたと報じられていますが、そのパキスタンの「Radio Pakistan」から4月14日受信分の返信が届きました。

パキスタンと聞きますと治安のイメージからどうしても敬遠したくなる国ですが、ラジオ局の「Radio Pakistan」の御担当者はBCLに理解が有るようで毎回Rep.に対してはきっちり迅速な返信を下さいます。今回は、私にとって初めて頂くデザインのカードでした。現在、手持ちのデザインは4種類、重複分を含め合計7枚となっています。

スケジュール表も同封されていましたが、今年の3月までの「B-10」スケジュールでした。では、今回はこの辺で。。。

テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |