暮らしの情報と、のんびり気ままにBCL&ラジオライフ !!

日々の暮らしの中で見つけた情報やラジオを聞く事に楽しみを感じる方、趣味としての(BCL)情報交換の場です。いろんな情報交換をしてみたいと思います。コメントをお待ちいたしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BCL ( Radio Ukraine International を受信 )

RUI

RUI-1

RUI-2

最近は国内FM局ばかりのBlog記事でしたので、いつもお世話になっている高松 様のBlogの情報を参考に本日15時~16時(JST)の「Radio Ukraine International 」のオーストラリア向け英語放送を聴いてE-mail にてRep.しておきました。

昔、BCLをしていた頃「Radio Kiev」の名称だったシベリア中継の放送が良好に入感し、良く聴いたものですが本日の15時からその当時の頃と変わらぬISが流れてきたのには感動し、非常に懐かしく思いました。ウクライナからの直接送信だとは思いますが、本日当地では電波は非常に強力で「Radio Slovakia International 」と変わらぬ強さで入感しておりましたので早速、昔の聴いた「Radio Kiev」時代の思い出も報告書の感想に書いて英語でのRep.を E-mail 送信しておきました。

ただ、少し心配なのはどなたかのBlog記事で書かれていたように思うのですが(記憶違いならスミマセン)毎日1時間以上の放送を聴いて日にちの異なる何日分かのRep.を送らねばならないと言う情報があったかもしれませんので少し気になっております。結構、詳細なRep.に仕上げたつもりですので上手くいけば返信が頂けるかも知れません。あまり期待せずに待ってみようと思います。

BCL諸氏の皆様が既にアップされているので珍しくもないかもしれませんが、もし返信を運良く頂けましたらまた御報告させて頂きます。 では、次回更新まで ! !

【追記】
E-mail の Rep.の他に、念のため Air-mail (IRC同封)でのRep.も投函しておきます。



スポンサーサイト

テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:4 | トラックバック:0 |

BCL 【愛知国際放送( RADIO-i )さんから返信】

RADIO-i-V1

RADIO-i-V2

RADIO-i-V3

本日返信がありましたのは、先日の三重旅行の鳥羽市の宿泊先で受信した「愛知国際放送( RADIO-i )名古屋局」さんからでした。

BCL諸氏の返信状況からしますと私への返信は遅れていましたので半ば「ボツ」の気配がしておりました。何故かと申しますとRep.の際に番組内容の項目で別の局のテンプレートを再利用したので受信時間を書き間違っていたのを後から気が付いたのです。それで「返信が頂けないかもしれない」と諦めかけていたのですが本日無事返信を頂け良かったです。これでやっと三重旅行中に受信したFM局すべてのQSLカードを取得することができました。

QSLのデザインは幻想的なもので非常に神秘な感じのきれいなカードに仕上がっています。裏面には、受信地を御記入頂けなかったものの用意されている記入欄への基本的な項目は埋めて下さっていましたので良かったです。有難うございます。同封物はQSLカード本体の他にステッカー・タイムテーブルでした。

11月13日(普通郵便)にて投函、本日11月27日(普通郵便)の返信と約2週間後の返信でした。
では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL 【バナナ・FM(FM 和歌山)さんから返信】

BANANA-FM-V1

BANANA-FM-V2

BANANA-FM-V3

本日もう一通返信がありましたのは、前述の「KISS-FM KOBE(淡路三原局)」と同じ日に投函した地元和歌山市から放送されている比較的新しいコミュニティFMの「バナナ・FM(FM 和歌山)」さんからでした。

表面のQSLカードのデザインは本州では南国の当地和歌山をイメージさせる局名由来の「バナナ」をイメージした楽しそうなデザインでFM局ならではのセンスの良さが光ります。(地元局を褒め過ぎ。。。?)

QSLカード裏面もBCLリスナーが多いのか、受信データを細部まで直接印字して下さっており立派な完全QSLカードに仕上がっております。返信に使用される封筒もバナナをイメージしてまっ黄色なものでかなり目立つものです。同封物はなく封筒にはQSLカード本体のみが1枚ポツンと入っていました。

読者の皆様も、こちらにお越しの際は是非一度、受信なさって見てくださいね!
11月19日(普通郵便)にて投函、本日11月26日(普通郵便)での返信でした。
では、次回更新まで ! !



テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL 【Kiss-FM(淡路三原局)さんから返信】

KISS-FM-V1

KISS-FM-V2

KISS-FM-V3

ちょうど一週間前の水曜日に関空へ行く途中の大阪府泉佐野市で受信した、「Kiss-FM- KOBE(淡路三原局)さんから本日返信ありました。

今回は、一番送信出力の弱い79.9MHzの中継局である淡路三原局(10W)の受信でしたので、Rep.にも受信データを書いていただけるようお願いしましたら手書きできっちり御記入頂けました。有難うございます。

表面デザインは、以前から発行されているお馴染みのものです。同封物はQSLカード本体とタイムテーブルでした。受信日は、大変寒かったですが支局の確認を頂けて良かったです。

11月19日(普通郵便)にて投函、本日11月26日(普通郵便)での返信でした。
では、次回更新まで ! !



テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:4 | トラックバック:0 |

BCL ( Voice of Russia 《日本語課》 の QSLが何故かもう一通、到着 )

VOR-Nov-V5

VOR-Nov-V6


毎月20日から翌月の10日ぐらいまでは仕事が多く、なかなかラジオを聴けないのでBlog記事のアップも滞りがちです。

さて、本日返信がありましたのは「Voice of Russia 《日本語課》 の QSL」です。先日のQSLカードで、10/18分のRep.に対するものと一緒に確認された10/25分のRep.でしたが、本日何故か別便で10/25分のデザインの異なるQSLが到着しました。

前回は、2日分のRep.を一枚にまとめられたので少しがっかりしていましたが本日嬉しい返信となりました。今回は、シリーズの中の「PECHIKA-No.3」のものをお送りくださいました。このシリーズは、手作り感があってリスナーにも好評なようです。シリーズは増え続けていくのでしょうか?楽しみなところです。

私の推測ではRep.の際、E-mail で先に報告し、その後、念のために航空郵便(IRC同封)で再度Rep.を送付したのが時間差となって2回に亘って確認されたので再度返信して下さったのかもしれませんね!

本日は、仕事でクレーム処理が多く、疲れ果てて先ほど帰宅したので、この一枚の返信は私の癒しとなってくれました。では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL ( KBS World Radio からのQSL )

KBS-Nov-V1

KBS-Nov-V2

KBS-Nov-V3

KBS-Nov-V4

9月26日~28日にありました「KBS World Radio」さんの試験放送に対するQSLカードのデザインと重複していますが、その前後に本放送を受信していた分(9/25・9/30)のQSLカードが2枚まとめて先日送られてきました。

幸運にも2枚とも受信報告と一緒に書いたお便りが「玄海灘に立つ虹」番組内で紹介され、月曜日御担当のアナウンサー、マルコメのお母さんこと「金 明 順」様と、ソウルのアリスこと「金 我 宣」様のサインをQSLカードの裏面に書いて下さっております。有難うございました。

サッカーの韓国代表の「朴 智星(パク・チソン)」選手のカードは、まだ頂いてなかったので今回のRep.で今年中に間に合って良かったです。1年に4回ほどデザインを更新されている同局ですので、来年はどんなシリーズを出されるのかが楽しみなところです。

9/25・9/30のそれぞれ当日にE-mail にて送信、11/18に航空郵便で2枚まとめて返信でした。
では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL ( FM-aiai さんから返信 )

FM-aiai-V1

FM-aiai-V2

FM-aiai-V3

本日2通目の返信は、先日、紀泉葛城山頂で受信した兵庫県尼崎市のコミュニティFM局「FM-aiai」さんからでした。コミュニティFM局からは初めての返信となりました。

山頂での受信でしたので出力が20Wの局とは思えないほど強力に入感し、大阪をはさんだ当地受信でもSINPO=55555と評価してRep.していました。局側のサービスも良く、ステッカー2枚のうち1枚の裏側に、付箋のメモ書きが貼ってあり「QSLカードは、発行しておりません。すみません。もし良かったらステッカーをお使い下さい。」とコメントして下さっていました。

封筒にはステッカー・タイムテーブルと一緒に、インクジェットプリンタで作製されたと思われる手作り風のカードが入っており、そのカードの裏面には受信確認証No.や受信日時の書き込める欄を設けてくださってあるのに何も書き込まれず、いわゆる「サンキューカード」になってしまっていました。「ちょっとだけ書き込んで下されば立派なQSLカードになるのに・・・!」と思う私でした。チョッと残念!

11月14日(普通郵便)投函、本日11月20日(普通郵便)で返信でした。
では、次回更新まで ! !




テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( ZIP-FM さんから返信 )

ZIP-FM-V1

ZIP-FM-V2

ZIP-FM-V3

本日も国内FM局2局(うち1局はコミュニティFM局)から返信がありました。

まず最初は、やはり先日の三重旅行で受信した「ZIP-FM 」さんから返信です。QSLカードはかなり以前からあるものらしく裏面の紙質が、いささか黄ばんでいたり、放送局名が以前の「FM名古屋」から現在の「ZIP-FM」のものに変更になったので訂正シールが貼られたりしています。しかし、受信データは、手書きでしっかり記入して下さっています。最近は、このようなスタジオ風景のデザインを採用する局が増えてきましたね!

QSLカードナンバーが当方のものは「No.1192」となっていますが、通しナンバーだとするとこの局で1192番目のQSL取得者になるのでしょうか?カードのシリアルNo.みたいなもので、同じものがないたった一つのカードだとすれば記念カードのような感じもしますね!同封物はQSLカードに他に、タイムテーブル・局の案内物・それにFM局にはよく頂くことが多い局オリジナルステッカーなどでした。

11月13日(普通郵便)投函、本日11月20日(普通郵便)にて返信でした。
では、次回更新まで ! !



テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL ( FM-COCOLO さんから返信 )

FM-COCOLO-V1

FM-COCOLO-V2

FM-COCOLO-V3

本日の返信、3局目は「FM-COCOLO」 さんからでした。大阪の局ということで返信は大変迅速でした。

「FM-COCOLO」さんは、仕事帰りなどの車の中でもよく聴くFM局ですが、外国語番組も豊富で何か電波状態の良い海外局を聞いている雰囲気になる場合もあります。FM局は、サービスが良くQSLカードの他にステッカーを同封して下さいますが、こちらの局も嬉しいステッカーが同封して下さっていました。受信データも記入して下さっており有難うございます。

同封物はQSL本体の他に、お礼状・ステッカーなどでした。
11月15日(普通郵便)投函、本日11月19日(普通郵便)での返信でした。
では、次回更新まで ! !




テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( FM-徳島 さんから返信 )

FM-TOKUSHIMA-V1

FM-TOKUSHIMA-V2

FM-TOKUSHIMA-V3

本日2通目は、紀泉葛城山頂で受信した「FM-徳島」 さんからの返信でした。

QSLの表面デザインは、明るくPOPなデザインで前述の「FM-Aichi」さん同様、センスの良さが光ります。元気をラジオから発信しているかのようですね!裏面は詳細な受信データの印字したシールを貼って下さっておりました。有難うございます。

同封物はQSL本体の他に、お礼状・タイムテーブル・ステッカー(結構、派手なもの)などでした。
11月14日(普通郵便)投函、本日11月19日(クロネコヤマトメール便)での返信でした。
では、次回更新まで ! !



テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( FM-Aichi さんから返信 )

FM-AICHI V1

FM-AICHI-V2

本日は、国内FM3局から返信がありました。

まずは先日の三重旅行での受信局である「FM-Aichi」 さんからでした。ジーンズのデザインは、なかなかセンスがあって私も気に入っています。受信データもきっちり記入して下さっていました。有難うございます。同封物はQSL本体の他に、タイムテーブル・小さなステッカーなどでした。

11月13日(普通郵便)投函、本日11月19日(普通郵便)の返信でした。では、次回更新まで ! !



テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL 【Kiss-FM(淡路局)さんを受信】

Kiss-FM-2

Kiss-FM-1

Kiss-FM-3

昨日、関空へ行く道中の大阪府泉佐野市のりんくう公園の駐車場で神戸の「Kiss-FM(淡路局)」さんを受信しました。

「Kiss-FM KOBE」さんのキー局の周波数 89.9MHz は有名ですが、この「淡路局」さんの79.9MHz は、たぶん自宅では受信状況が悪いのではないかと思います。

受信地のりんくう公園は、目の前が海で近くに「関西空港連絡橋」が見えます。その向こうには旅客機も見えます。「淡路局」からは障害物がないのできわめて良好に受信できました。

しかし、天候が荒れ模様で極めて風が強く寒かったので早々に退散しました。
では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL 【バナナ・FM(FM 和歌山)さんを受信】

FM-Wakayama

FM-Wakayama-Rep

地元でありながら、その存在を知らなかったコミュニティFMのバナナ・FM(FM和歌山)さんを、本日初めて車に乗りながら受信しました。

自宅近くの駐車場でもカーチューナーでは、かろうじて電波が届いているようですが自宅の中に入ると受信できなかったので自分は存在を知らなかったのだろうと思います。

用事を終えて良好に受信できる場所に車を止め、約30分聞いたのでRep.を仕上げました。音楽番組で、それも昭和の懐かしい私の青春時代の曲ばかり流れましたので番組内容の報告は容易にできました。明日、投函予定です。では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( DW-Radio から返信 )

DW-Nov-V1

DW-Nov-V2

昨日返信がありましたのはドイツの「DW-Radio」からでした。10/20の朝9時からのVladivostok中継のものです。

以前、E-mail にてRep.を送信した時は約3回位、立て続けに「ボツ」になっていたのですが当方の場合、この前のRep.から「カスタマーセンター」宛にIRC同封の航空郵便を利用しますと約1ヶ月弱で確実に返信が届くようになりました。相変わらず封筒には入れてもらえずQSL本体のみの返信ですが。。。!

BCL諸氏の返信状況から推測しますと、まとめて日本に返信作業がされているものと思われます。
10月20日(航空郵便)にて投函、昨日11月17日(航空郵便)にての返信でした。
では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL 【レディオ・キューブ(FM三重)】さんから返信

R-Cube

三重旅行で受信したFM局のうち、一番最初に返信があったのは「レディオ・キューブ(FM三重)」でした。昨日は日曜でしたが、クロネコヤマトのメール便で返信がありましたので到着しました。すこぶる早い返信でした。

ただ、受信データの記載が受信日だけだったので完全なるQSLカードとは言いにくいのですけれど・・・?デザインは、あっさりしていますが印象に残る感じだと思います。
大きな封筒に、10月・11月の番組情報誌やタイムテーブルが同封されていました。では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:6 | トラックバック:0 |

BCL ( Radio St.Helena へのRep.投函準備完了 )

RSHRep

$

昨日の早朝に聴いた「Radio St.Helena 」のRep.がほぼ完成しました。先の私の記事でIRC3枚同封としていましたが、BCL先輩諸氏からの情報でドル紙幣3枚以上同封のほうが望ましいようですので、そちらに変更して投函しようと思います。

あとは、ドル紙幣の調達をしてから、いよいよ、こちらの地からRep.は羽ばたいて行く予定です。なお、セントへレナ島への経由地も宛先に入れたほうが良いとの情報がありましたのでそれも追加して宛先に入れてみました。返信を楽しみに待ちたいと思います。では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

BCL | コメント:3 | トラックバック:0 |

BCL (今日は、 St.Helena Day ) DE-1103でも ! !

RadioStHelena

皆様、おはようございます。本日は年一回だけ放送のアフリカ大陸の西側南大西洋の絶海の孤島セントへレナ島から放送される「Radio St.Helena」の日本で受信できる日です。

私の所有の中国 DEGEN社製のDE-1103でもSSBモードがあるので「もしかしたら、受信できるかも・・・?」と思いTRYしてみました。周波数: 11092.5kHz-USBは、ダイヤル選局ではバンド外になる周波数ですのでダイレクト選局でSSBモードで明瞭になるように側面についている微調整ダイヤルを併用しながら受信してみました。

朝5時からの日本向けビームの時は、寝過ごして聴けなかったのですが、ヨーロッパ向けの時間帯の6時20分頃から受信し始めました。最初Sが弱くノイズも多かったのですが7時をまわった頃から大変強力に聞こえています。次の時間帯の北米向けはだいぶSが落ちてきてますが、音楽は何とか聞こえています。記事をアップする頃はほとんど聞き取れなくなっていると思います。

今年が、初めての受信でいい思い出ができました。いつもの通りICレコーダーに録音していますので、時間をみてログ起こしをして、初めてセントへレナ島へRep.( IRC 3枚同封 )してみようと思います。(郵便局の人、場所わかるかな?)果たして記念QSLのGet になるでしょうか?返信状況が今までRep.したことがないので不安ですが・・・?では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:6 | トラックバック:0 |

BCL ( QSLカードホルダー )

QSLホルダー1

QSLホルダー2

Blogにアップするネタ作りにQSLを取得するべく、せっせとRep.をしていくうち、少し枚数が多くなりメインで保管してきたQSLホルダーでは収まりにくくなってきました。

そこで本日、私の居住する近所では販売しているところがなかなか見つからないので、以前の購入した大阪府の南部に位置する店舗まで車を走らせて購入しました。ここの店でも残り1冊でしたので、わざわざ30分~40分も車を走らせたので売り切れになっておらず購入できて良かったです。

転勤前の以前勤務していた大型ショッピングセンターの文具売り場で見つけたこのはがきホルダーは160ポケットあり、1ポケットに2枚収納すれば最大で320枚収納可能で、大きめポケットで官製はがきより少し大きなサイズ(収納サイズ107×150mm)も収納でき、QSLカードの中で少し大きものでも収納できるのが気に入っています。メーカーは、写真アルバムでお馴染みのナカバヤシ株式会社製となっています。

以前は、海外局と日本国内局をごちゃ混ぜにして、返信があった順番からどんどん入れていたのですが、今日購入して2冊になりましたので、それぞれ別々に収納して整理しました。もちろん、なおかつこのホルダーに収まりきらないものは別の特大ホルダーに収納しています。今回は収納ホルダーについての記事でした。では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

BCL | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL ( FM-CO.CO.LO. を受信 )

FM-COCOLO
FM-COCOLO-Rep

本日受信したFM局は、自宅でも比較的良好に受信できる「FM-CO.CO.LO」さんでした。
ただ、部屋の中でもノイズが入る位置とそうでない位置がありますので聴き易い位置にラジオを移動しなければなりません。

丁度、番組内で人気女性シンガー「ビヨンセ」のニューアルバムの特集をやっていたので音楽も楽しんでRep.を仕上げることができました。

国内FM局の受信地域は電波の特性から限定的になりますが、私の主観になりますがQSLカードのデザインは賑やかで明るいものが多いように感じますし、各局趣向を凝らしたデザインが多いので個人的には好きです。

長く頂いた連休も本日で終了し、明日からまた仕事に復帰しますのでラジオを聴く時間が少なくなりますが今回の作製したFM各局の返信を楽しみに待ちたいと思います。では、次回更新まで ! !



テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( 紀泉葛城山の山頂で・・・FM徳島 と FM aiai( amagasaki )を受信 )

FM-TOKUSHIMA
KISENlog1
KISENlog2
KISENlog3
FMTOKUSHIMA&FMaiai


本日は、天気が大変良かったので「自宅でRep.の作製ばかりではもったいない!」と思い、先の記事にも書きましたように思わず車を走らせて大阪府と和歌山県の県境に位置する「紀泉葛城山の山頂」にて移動受信を行いました。

自宅は山間部の谷間になるためFM波の到達距離は限られてしまいますが、山の頂上まで行けば日頃自宅では聴く事のできないメジャーFM局や近隣のコミュニティFM局まで聞こえることが本日判明しました。結婚するまでは、よく250ccクラスのオフロードバイクでここまでツーリングに来たものですが、結婚前に売ってしまったので久し振りに今日は車で上りました。

今回はDEGENのDE-1103ではなく車載のHONDA純正カーナビコンポで受信を試みました。
受信時間が夕方の16時前からでしたので秋の日の落ちるのは早く17時ごろには暗くなってしまうのを予測し、出発前に計画した80.7MHzの「FM徳島」さんと、もう1局は適当にチューニングして受信した82.0MHzでコミュニティFMの兵庫県尼崎市のFM aiai( amagasaki )さんの2局受信できたのを今回の記事にしています。以外にも尼崎市のFM aiai( amagasaki )さんの方がノイズもなく、良好に受信できました。

「FM徳島」さんは約30分、「FM aiai( amagasaki )」さんの方は約20分位受信して周りが夕焼けになった頃退散しました。道中の景色も素晴しかったので一緒にアップしています。少し白くモヤがかかっていますが大阪府の泉南地域や関西国際空港、遠くには大阪湾・兵庫の尼崎市でしょうか?見えているかもしれませんね!

Rep.が完成次第投函予定です。では、次回更新まで ! !



テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL( 旅行先でFM局受信 その② )

SHIMA-2
SHIMA-3
ZIP-FM
Radio-i
ZIP-FM&RI

三重旅行受信ログの続きです。志摩スペイン村の追加写真もアップしておきますが、平日でしたので写真でもお分かりの通り閑散とした状態でした。

旅先での鳥羽市のホテルで聴いたFM局の残り2局は「ZIP-FM(FM名古屋)さん」と「Radio-i(愛知国際放送)さん」です。2局とも録音した I Cレコーダーよりログ起こしをして本日Rep.を作製し投函を済ませました。

今月も、ゆっくりラジオを聴けるのもあとわずかです。只今はFM局を中心に聴いております。本日あまりに天気が良かったので思わず外に出たくなり車に乗って30分から40分位のところにある、紀泉葛城山の山頂で近隣のFM局を2局ほど追加受信してきました。その記事は、この後、Rep.が作製できましたらアップしてみたいと思います。

では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL( 旅行先でFM局受信 その① )

TOBA-1
TOBA-2
SHIMA-1
FM-MIE
FM-AICHI
FM-MIE&AICHI

先日の1泊2日家族旅行で三重県まで行って来ました。当地、和歌山県より奈良県を抜け、三重県に入り、津市を抜け伊勢神宮にお参りし鳥羽市で一泊して志摩スペイン村まで行ってきました。

宿泊先の宿でお供に連れて行ったDEGENのDE-1103で聞いたFM局のログ起こしをしてとりあえず有名な2局の「レディオ・キューブ(FM三重)さんの鳥羽局」と「FM愛知さん」のRep.を仕上げました。中部・東海地方の方にはお馴染みの局だとは思いますが、私の地元では聞くことができないFM局ばかりの受信でした。車での移動で運転手だったので移動中のログはなかなか取れず地元のコミュニティFMは、聴けず残念でした。

宿でも周りが海なのでもっとFM局が聞けるかとも思ったのですが、実際にICレコーダーに録音した局数は4局と以外に少なかったです。今回、宿では短波の入りも悪かったのであまり聴きませんでした。

パルケ・エスパーニャは平日でしたので、学生の団体さんが来ていたほかは天候が冬型の気圧配置で気温が大変低かったので来場者もまばらでした。帰路もずっと運転なので昼過ぎに早々に現地を出発し、やはり経費節約の為、一般道を利用したので夕方に奈良県に戻ってきた頃には通勤の帰宅ラッシュと合流し、渋滞が多かったので途中休憩を挟んで夜19時ごろに無事帰宅しました。もう少し天気が良ければなぁ~と感じた旅でした。では、次回更新まで ! !



テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL ( Voice of Russia 《日本語課》 の QSLが到着 )

VOR-Nov-V1

VOR-Nov-V2

VOR-Nov-V3

VOR-Nov-V4

昨日返信がありましたのは「Voice of Russia 《日本語課》」からのものでした。
英語課のWorld Serviceへは何度かRep.し細長いQSLカードを頂いていましたが、日本語課からはモスクワ放送以来の取得となります。10/18・10/25の2回のRep.に対し1枚のQSLカードで確認されてきました。別々のデザインでお送り下さるのかと思っていましたが少し残念です。

受信報告書と一緒にお便りも書きましたが「花」に関する内容を書いたのでQSLの希望も「花」に関する希望を出しておいたところその通りのデザインでご返信頂きました。

返信にはQSL本体の他、モスクワのガイドマップ、日本語課の周波数案内・番組表、メッセージなど同封下さいました。QSLカードは放送でもご案内されているようにリスナーに好評で何種類もあるようですのでシリーズを集めて見るのも良いかもしれませんね!

10月18日と25日(E-mail )送信、念の為それぞれ翌日(IRC同封で航空郵便)投函、昨日11月11日(航空郵便)での返信でした。では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL ( Radio Free Asia への11月分(ラオ語)のQSL到着 ! ! )

RFA-Nov-V1

RFA-Nov-V2

夏にお盆休みを取っていなかったので、只今、リフレッシュする為の連休を頂いております。久しぶりに家族と1泊2日旅行(経済的に苦しいので、国内の近場ですが・・・)に行ってきて、本日戻ってきました。道中、運転手だったので一般道利用で片道4~5時間運転しっぱなしでしたので少々お疲れモードの私です。Blogのアップも滞ってしまいました。すみません。その時の記事は、後々アップ予定です。

その間に「Radio Free Asia への11月分(ラオ語)のQSL」が到着していました。いつもよくあるこの局のQSLカードの傷みは、表面はほとんどなかったのですが、裏面は今回もひどい状態で、いつもどおり宛名ラベルシールそのものではなくその右の本体が4~5箇所ほど破れていたのですべて糊付けして修復しました。毎度のことなので、もう諦めてなんとも感じなくなってきている自分が恐いです。

今回の新デザインも面白い(失礼!)デザインで「ピカソ」のような感じをもったカードですね!11月4日(Rep.-Form)から送信、昨日11月10日(航空郵便)での返信と大変迅速でした。
では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( KBS World Radio 日本語班から・・・クイズ当選 ! ! )

KBS-Nov-P1

KBS-Nov-P2

本日、返信がありましたのはQSLカードではなくて韓国の「KBS World Radio 日本語班」から、「2008年 第3四半期 クイズ」の当選品を受け取りました。

前回にも当選を受け取り今回で3回目になります。前回も素晴らしいTシャツでしたが、今回も大変素晴らしいプレゼントで、「KBS」様のおしゃれなペンケースでした。カラフルな色合いにファスナーの取っ手に可愛い蝶の飾りがついています。

前回のTシャツ同様、大切なコレクションとして保管しておこうと思います。

「KBS World Radio 日本語班」の皆様、このたびは有難うございました。
では、次回更新まで ! !




テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

BCL | コメント:4 | トラックバック:0 |

BCL ( Voice of Mongolia からの返信 )

VOM-Nov-V1

VOM-Nov-V2

本日、返信がありましたのは「Voice of Mongolia」日本語課からでした。

いつも、モンゴルの広大な風景のポストカードを利用したQSLカードが多いのですが、今回は珍しく「モンゴルの民族衣装」を着た女性のQSLカードをお送りくださいました。

かなり大掛かりな衣装のようですので、私は詳しくはわかりませんが改まった式典やお祝いの席で着られるものなのでしょうか?

今回もQSL本体のみの返信で、10月11日(航空郵便)にて投函、本日11月5日(航空郵便)の返信と約1ヶ月弱での返信期間でした。では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL ( Radio New Zealand International の60周年記念QSLが到着 ! ! )

RNZI-Nov-V1

RNZI-Nov-V2

RNZI-Nov-V3

RNZI-Nov-V4

本日の次の返信は、「Radio New Zealand International」 の60周年記念QSLの返信でした。

航空郵便での返信を希望する時の条件としてRep.時にIRC2枚の同封を希望しておられる局ですので返信に同封される内容物も、QSL本体(聴取した番組名まで記入されています)の他にスタッフの方直筆のお礼メッセージ(英語がちょっと読みづらかったのですが・・・!)、ステッカー(8枚)、スケジュール表、放送ガイドなど盛りだくさんで返信がありました。

60周年記念のカードは、昔、BCL書籍で見かけたデザインの復刻版のようですのでどこか懐かしく、愛着が持てますので大切に保管しておきたいと思います。

以前頂いた「E-QSL」の返信に比べますと、今回は航空郵便ですのに大変処理が早くサービスも良い感じでした。昼間から良好に受信できる局のひとつですし、アナログ放送の他にDRM放送も行っている局ですので設備のある方は是非聴いて頂きたいと思います。

10月24日(航空郵便)にて投函、本日11月4日(航空郵便)にての返信でした。
では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:4 | トラックバック:0 |

BCL ( Radio Voice of Vietnam の QSL )

VOV-Nov-V3

VOV-Nov-V1

VOV-Nov-V2

本日の次のQSL返信は、「Radio Voice of Vietnam」の日本語課からでした。

こちらの局も立て続けにRep.していますので、新・旧のQSLカードが以前頂いたものも送られてきますが、何回かに一度、ベトナムのポストカードも同封していただけることもあります。お便りも採用してくださることが多く、一生懸命に現地スタッフが昔から放送されている様子はいつも応援したくなる局です。

今回のQSLカード自体は、シリーズの中で一番最初に発行されたと思われる「局のロゴと国のデザインとハノイの位置を赤い星で示したもの」で一番シンプルなものですが、局のご好意だと思われるベトナムのポストカードを同封して下さいました。ベトナムでよく見られる大変きれいな風景です。

今後も、機会があれば聴いていきたいと思います。
10月18日( E-mail )送信、本日、11/4日(航空郵便)での返信でした。


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:6 | トラックバック:0 |

BCL ( R・Netherlands から 2枚のQSL返信 ! ! )

RNW-Nov-V1

RNW-Nov-V2

RNW-Nov-V3


本日は、3連休明けのためか自宅への郵便物が大量に届き、その中にもQSL返信が4通混じっていました。

まず、最初にご紹介するのは定番の「R・Netherlands」です。
最近の私のケースでは約3ヶ月待ちの返信が多かったのですが、今回は結構迅速な処理をして頂き、2通のRep.分の確認がまとめて返信されてきました。

今回のカードのデザインも私が好きなオランダの朝の風景シリーズで、「R・Netherlands」に関しては今までQSLカードのデザインが重複したことがないので、返信に関しては「重複しないよう管理して下さっているのでは?」と感じてしまいます。QSLのデザインも、なかなかセンスがいいので集めてみたい局のひとつになっています。

2008年9月12日と2008年10月17日分のRep.に対し、本日11月4日(航空郵便)での返信でした。
では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( IBB-Thailand Transmitting Station から返信 ! ! )

IBB-V1

IBB-V2

IBB-V3


やっと先月の追い込みの仕事が一段落して、11月からの月初の仕事に取り掛かっています。

先月の10月22日に投函した「IBB-Thailand Transmitting Station」のUdon Thani 送信所からのQSLカードの返信が無事ございましたのでご報告申し上げます。

いつも有益なBCL情報をご提供して下さるTSUYOSHI 様のBlog にて教えていただき「Radio Thailand World Service」を聴いてRep.した次第です。「TSUYOSHI 様」のご紹介されていたカードとはQSLカードの発行担当者が異なるようです。

残念ながら今回のカードは、表の写真部分に封筒の糊付け部分の一部がくっついており、封筒からQSLカードを取り出す時に慎重にしましたが一部分破けてしまったのが少し悔やまれます。封筒も細長く、QSLの縦の長さがほぼ一緒でしたので取り出しにくく外部からの圧力でかなり折れ曲がっていましたが、この記事にアップする時に修正して掲載しておりますのであまり目立っていないですが。。。

IRCも1枚同封致しましたが使用されずに返却して下さいました。「Radio Thailand World Service」本局からは何度Rep.してもなかなか返信がないのですが、こちらのUdon Thani送信所からの返信は航空郵便であるにもかかわらず迅速でした。

10月22日(航空郵便)にて投函、本日11月01日(航空郵便)にての返信でした。では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。