暮らしの情報と、のんびり気ままにBCL&ラジオライフ !!

日々の暮らしの中で見つけた情報やラジオを聞く事に楽しみを感じる方、趣味としての(BCL)情報交換の場です。いろんな情報交換をしてみたいと思います。コメントをお待ちいたしております。

BCL ( RTI 【台湾国際放送】 の QSL が到着 ! ! )

RTI-2008-10V1

RTI-2008-10V2

本日返信を頂いたのは、「RTI 【台湾国際放送】」様からでした。

最近Rep.した10月15日受信分の返信でしたが、QSLカード自体は以前にも頂いたことのある2008年6月発行分の小鳥シリーズのデザインでした。しかし前回頂いた分は到着の状態が悪く、皺だらけでしたので今回の分は大変きれいでコレクターには嬉しい状態で届きよかったです。

不安定だった返信状況も少しずつ改善傾向にあるようです。今後の返信状況にも期待してみましょう!

明日は、早朝から会議ですので今晩はこれにて失礼致します。おやすみなさい。では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( R・Slovakia International へ 受信報告 ! !)

スケジュールが変更になり、去年の秋以来受信報告をしていなかった「R・ Slovakia International 」に本日送信しておきました。昨年同様、相変わらず、この周波数は信号が強く、聴きやすいです。

【受信ログ】
受信日:    2008年10月30日(木)
受信時間:   15時58分~16時29分(JST)
受信言語:   英語放送
受信周波数: 15460kHz(19mb)
受信状態:   SINPO=44334~34322  
番組内容:   NEWS / Slovakia Today (インタビュー番組)など
アンテナ:   付属ロッドアンテナのみ

また返信がありましたらご報告させていただきます。
では、次回更新まで!!

テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:11 | トラックバック:0 |

BCL ( Voice of Russia 《日本語課》への受信報告 !! )その2

VOR-Oct-25

先週の土曜日(10/25)の同局の人気のお便り番組「お便りスパシーバ」にて、私の10月18日付の受信報告と一緒に書いたお便りを番組にてご紹介して下さったお礼を兼ねて本日再度、受信報告書とお便りを作製した。

先に本日(10/27)E-mail にて送信しておいたが、念のために明日(10/28)、IRC同封の上、航空郵便でも投函しておく予定。今月に関しては、いよいよ仕事多忙の為、今回でRep.送付は打ち止め予定です。

では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( KBS World Radio の 試験放送に対するQSL到着 ! ! )

KBS-shiken-V1

KBS-shiken-V2

去る9月26日~28日の間にかけて行われた「KBS World Radio」 の15160kHzに対する 試験放送のQSLカードが、2008年第4四半期の新カードにて本日到着しました。

試験放送で使用された15160kHzは当地の受信状況では、残念ながら3日間とも実用的な状態ではありませんでした。しかし、音声ファイルを添付した報告に対するQSLカードは確認して頂け、本日の返信となりました。

今回のデザインは、「北京五輪で活躍された金メダリスト、張美蘭(チャン・ミラン)さん」の競技中の勇姿でした。今年の「KBS World Radio」さんのQSLカードシリーズは韓国の各界で活躍されている人物シリーズのようです。この他にも、試験放送とは別に通常の放送にもRep.していますので、こちらの返信も待ちたいと思います。

では、次回更新まで ! !



ベリカード | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL ( 昨日発売ラジオライフ 2008年12月号にて ! ! )

ラジオライフ2008年12月号

おなじみの三才ブックスから発売されている「ラジオライフ2008年12月号」の特集の第3特集で、いつもより少し多めの「BCL特集」を組んでいましたのでご報告申し上げます。

・今日から始めるBCL初心者入門指南書!
・ブーム再燃!BCLラジオ往年の名機を振り返る
・あのBCLラジオの入手方法とメンテナンスガイド
・あの時、BCLという趣味に僕は夢中になった&オススメ海外日本語放送を一挙紹介!
・ハンディ機を使って短波放送を聴こう
・電波の海でトレジャーハント ユーティリティ局の楽しみ方
などです。

今までの発売されたBCL書籍の記事と重複するものもあるかもしれませんが興味のある方は一度、ご覧下さい。では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

情報 | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( Radio Romania International への受信報告 ! ! )

RRI-1

RRI-2

本日Rep.したのは、かつてオリンピックで大活躍した「コマネチ選手」の国、ルーマニアの「Radio Romania International」です。

BCL掲示板やBlogなどで話題になっている、電波が大変強力な9755kHz(31mb)で日本時間の朝6時からのスペイン語放送を1時間聴いて受信報告をしました。スペイン語は全くちんぷんかんぷんでしたが、いつものようにICレコーダーで繰り返し聞き直しながら一つ一つの単語を文章に想像して英文に直しました。上手く局側に通じてくれるよう祈っています。

この局には日本人スタッフがいらっしゃるのか、QSLカードのデータ欄の記載やホームページの「Rep.-Form」にも一部分に日本語表記がされています。私は、ホームページからの「Rep.-Form」を利用しての送信と、念のために「IRC」を同封して航空郵便でも受信報告を送っておきました。

この局の「花」シリーズのQSLカードは毎月美しく、10月分のデザインの花が紹介されていましたので是非Get したくなり報告しておきました。無事、返信がありましたらこちらでアップいたします。
では、次回更新まで ! !



テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:5 | トラックバック:0 |

BCL ( Radio Voice of Vietnam の QSL )

VOV-1

VOV-Oct-9

「Voice of Vietnam」の日本語課には、最近Blogにアップしていない分も含めて立て続けにRep.していましたので、局の方も「新カードよりも以前の方が良いだろう」と思っていただいたのか、旧デザインの「ハロン湾」のデザインで本日返信がありました。

現在まで、新・旧発行中のカードの種類はすべて頂いておりますが、この「ハロン湾」のデザインは美しいデザインですので何度頂いても嬉しいものです。昨日の放送の「おしゃべりタイム」という、お便り紹介のコーナーでもQSLカードの種類についてふれておられましたが新カードは現在のところ2種類ですが予算的に新しいデザインを次々と発行するのは難しいので新・旧のカードを混ぜながら発行していくということです。どのカードも確認証ですので、私も大切に保管していきたいと思います。

10月9日(E-mail )送信、本日(10月24日)航空郵便での返信でした。では、次回更新まで ! !



テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( Radio New Zealand International への受信報告 ! ! )

RNI-Veri

RNZI-Oct-1

RNZI-Oct-2

RNZI-Oct-3

皆様のBlog での記事やHPなどの情報で話題になっている「Radio New Zealand International」の60周年記念ベリをGet しようと思い、本日正午から15720kHzの放送を1時間聴いて受信報告書を作成致しました。午後1時を過ぎますと混信が多くなるようですので受信時間の選択は丁度良かったです。

皆様の取得された60周年記念のQSLデザインを見てみますと、昔BCL雑誌とかで紹介されていたような気が致します。やはり、当時のカードのことも歴史に刻んでおきたいという発行担当者の気持ちの現れでしょうか?リスナーの方も懐かしく感じて良い企画だと思います。今日の受信した番組は特別な60周年の記念番組ではないのですが記念ベリを発行してもらえるのかどうかが心配なところです。

以前取得したカードは、E-mail での受信報告をしましたので返信も E-mail で来ましてQSLの形式も局の指定するサイトにアクセスし、自分でプリントアウトしなければならないE-QSL方式でした。
やっぱり、郵便での返信のほうがQSLカードらしいと私自身は感じています。

返信がまいりましたら、またご報告させて頂きます。では、次回更新まで ! !




テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:3 | トラックバック:0 |

BCL ( Voice of Turkey 【トルコの声放送】 の2回目のQSL )

VOT-V1

VOT-V3

VOT-Omake-2

VOT-Futoh-2

本日、返信がありましたのは「Voice of Turkey 【トルコの声放送】」でした。今回、返信頂いた分の受信報告は9月18日付のRep.だったので9月11日分のRep.は「ボツ」の可能性が高いと思われます。

残念ながら今回のQSLのデザインは前回と同様、美しい海岸の写真でしたがおまけとしてかなり厚みのある「トルコの観光地ガイド」を一緒に同封して下さっていましたのでそれを見ているだけでも旅行気分が味わえます。旅行ガイドの厚みがかなりありますので返信用封筒の切手もたくさん貼られていました。返信にはいつもノベルティやおまけを同封してくださいますので「R.Prague」同様、予算には、かなり余裕があると思われます。

9月18日(E-mail )にて送信、本日10月23日(航空郵便)にての返信でした。
では、次回更新まで ! !



テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( Radio Free Asia への10月分(ビルマ語)のQSL到着 ! ! )

RFA-Oct-V4

RFA-Oct-V5

一昨日、封書にて韓国語とラオ語のQSLカードを送って頂いた、「Radio Free Asia」より昨日、QSL単体でビルマ語放送受信分の返信がありました。

やはり、いつものようにQSLカードの直接送付ですと皺や汚れが多数ありましたが裏面の宛名ラベルシールの横にいつもよくある破れは今回はなく救われた気持ちです。

10月16日(Rep.-Form)から送信、昨日10月22日(航空郵便)にて約6日後の返信という迅速な対応でした。

では、次回更新まで ! !



テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( IBB-Thailand Transmitting Station への受信報告 ! ! )

Thailand-udonthani-1

Thailand-udonthani-2

先日から、「R.Thailand World Service」へはRep.していますが、以前のように「ボツ」の可能性もありますので今回はしつこく、「IBB-Thailand Transmitting Station」にもRep.してみました。

以前からこちらの送信地はBlog情報で気になってはいたのですが、今回はBCL情報でいつもお世話になっている、「TSUYOSHI 様のBlog」を拝見して私もRep.してみようと思います。

他のBCL諸氏は、この送信所管轄の「VOA」や「RFA」を受信してRep.されることが多いとは思いますが、こちらの送信所の施設を利用して放送されているとアナウンスがありますので、私はだめもとで、やはり今回は「R.Thailand World Service」の日本語放送を英文にしてRep.を作製してみました。
現在、治安が不安定なタイ王国ですので果たして無事返信があるかどうかは心配ですがとりあえず送っておきたいと思います。

だんだんと、月末が近づき仕事のほうもバタバタしてきましたので、今月のRep,送付はそろそろ打ち止めにしようかとも思っています。
では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:4 | トラックバック:0 |

BCL ( Radio Free Asia への10月分(ラオ語)のQSL到着 と ?。。。)

RFA-Oct-V1

RFA-Oct-V2

RFA-Oct-V3

本日、返信がありましたのは先日ラオ語放送を受信した「Radio Free Asia」の10月分の新デザインのQSLカードでした。

しかし、何故か以前頂いていた9月1日に韓国語を受信した9月分のQSLカードも一緒に送られてきました。私の勝手な予想ですが、もしかすると今までのE-mail でのRep.の方法から RFA専用の「Automated Reception Report」のFormからの報告書に切り替えたので重複したのかもしれません。または、ずう~っと前にQSLカードの裏面の破れがあまりにも多かったので、それをRep.時に指摘したので
カードの担当者の方が気の毒に思って下さって、今回のような12周年の記念QSLカードの発行時には特別にご好意できれいなカードを送って下さったのかもしれませんね!

どちらにしても複数枚を一緒に送ってきて下さる時は、いつも橙色の封筒に入れてきて下さるので毎回同局のQSLカードで心配している裏面の宛名ラベルシールの横の右端の破れや表面の汚れ・及び全体の皺もなく、今回は9月分・10月分のカードがほぼ新品に近いきれいな状態で取得することができ非常にラッキーでした。

今後も引き続き、Rep.してお役に立ちたいと考えております。
10月15日(Form送信)、本日(10月21日)航空郵便での返信と約1週間の迅速な対応でした。
では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( DW-Radio への受信報告 !! )

DW-Rep-Oct-1

DW-Rep-Oct-2

毎月、中旬は比較的仕事が落ち着きますので、中毒のようにRep.を送っております。(定番局ばかりですが。。。!) 月末から月初になりますと、ラジオを聴くまとまった時間が取れなくなります。

さて、本日は休日ですので午前中よりドイツの「DW-Redio」の英語放送を9時~10時まで(15595kHz)にて受信し報告書を作成しました。本日は私の主観になりますがSINPO=55545ぐらいでこの時期のハイバンドとしては強力に入感していましたのでRep.モードとなった次第です。

前回から久しぶりのRep.となります。以前、3回ほどE-mail で送信していた頃は全く返信がなかったのですが、前回航空郵便でカスタマーセンターに送付しますと、QSL返信がありましたので今回も航空郵便を利用したいと思います。

ここ数日、海外局へは航空郵便で「IRC」を同封して立て続けに送付してしまいましたので手持ちの分が底をついてしまいました。またまとめ買いして調達しなければと思っております。

では、次回更新まで ! !



テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( Voice of Russia 《日本語課》への受信報告 !! )

VOR-Oct-18

本日、受信報告をしたのは「Voice of Russia」(日本語課)です。今まで英語放送のWorld Serviceには何度かRep.してQSLカードを頂いておりましたが日本語課へは、モスクワ放送時代以来のRep.となります。

同局の日本語放送の番組の中でも人気の「お便りスパシーバ」のある土曜日の受信報告を致しました。念のために E-mail での報告と航空郵便での両方にて送っておきます。返信を楽しみに待ちたいと思います。

なお、ロシアの声のE-mail アドレスが変更になったようです。以下、ホームページから抜粋。


ロシアの声では、現在使用しているメールアドレス vostok@vor.ru が、新しく vostok@ruvr.ru に変わりました。今後は新しいアドレスに送信してくださいますようお願い申し上げます。

また、登録されているリスナーの皆様には、お手数をおかけいたしますが、アドレスの変更をお願いいたします。(なお現在は、移行期間につき、両アドレスともご利用いただけます。)



睡魔が襲ってきましたのでこれにて失礼致します。では、次回更新まで ! !




テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:11 | トラックバック:0 |

BCL ( R・Netherlands への受信報告 !! )

RNW-OctRep2

RNW-OctRep1

本日は、QSLのデザインがオランダの朝の街の様子がシリーズ化されている、「R・Netherlands」 への受信報告書を作成しました。報告書はE-mail でも受け付けてくれるそうですが、私はよく航空郵便を利用しています。

本日は、いつもよく聴いている定番の12065kHzが当地では19:00(JST)からの英語番組の後半の30分過ぎから急に電波が弱くなり、番組内容の理解ができなくなりました。受信報告書は前半の30分間のみの記載になってしまいました。このことについても局に報告しておきました。
中継局のペトロパブロフスクの送信機のトラブルか何かでしょうか?どなたか、同じように気づかれた方はいらっしゃいましたでしょうか?

では、次回更新まで ! !



テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( Radio Free Asia への10月分の受信報告 ! ! )

RFA-OCT-15

ここ数日の仕事の忙しさですっかり忘れていた「Radio Free Asia 12周年記念のカード」のことですが、9月・10月・11月と月ごとに違うデザインですので今月分をGet するべく本日Rep.しておきました。

いつも新しいQSLカードのデザインが発行される前にE-mail にて担当者様から知らせて下さる親切な放送局です。以下その時のメール内容です。PDFファイルにてデザイン3種類が添付されていました。


Hi all: Radio Free Asia is happy to announce its latest QSL card series
commemorating our 12th anniversary. Please see the attached PDF for
details.

You received this email as you have expressed interest in our
programming and QSL cards in the past; please let us know if you would
like to be dropped from our distribution list.

Best wishes from all of us at RFA. Thx AJ

AJ Janitschek
Radio Free Asia
2025 M Street, NW
Washington DC 20036
United States of America
+1 202 530 4999


個人的には今月のものが一番可愛らしく好きなデザインなのですが皆様はいかがお感じでしょうか?日本時間で午前9時からのラオ語放送(15545kHz)を受信して報告しました。パラレルの15690kHzは放送開始時にチェックしてみたのですが当地では停波しているのか電波のキャリアも確認できませんでした。バックに気にならない程度のわずかな混信があったのとフェージングが大きかったので、SINPO=33423と報告しておきました。

受信報告には、同局のホームページ内にあるAutomated Reception ReportのFormから致しますと番組内容の報告が不要ですので便利だと思います。ただ、Formからの送信は便利なようにできていますので英語を理解して入力しないといけないので少し戸惑われると思います。私も最初なかなか上手く送信できなかったのですがBlogでいつもお世話になっている方に詳しく教えて頂いたので現在は利用しております。

現在の放送スケジュールはこちらです。ご参考になさってみてください。

また、カードが到着しましたらこちらでご報告致したいと思います。
それでは、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL ( RTI 【台湾国際放送】 の QSL が到着 ! ! )

RTI-2008-9-V1

RTI-2008-9-V2

RTI-2008-9-V3

やっと、9日ぶりの休日です。朝からのんびりとBlog記事を書いています。口内炎はますますひどくなっています。今日は、当地では天気が回復し青空が見えていますが疲れの為どこにも行く気がしません。(笑)

さて本日の記事は、今年の春(5月23日受信分)以来、QSLカードをGetしていなかった「RTI 【台湾国際放送】」から昨日返信(9月30日受信分)の返信がありました。

RTI の ホームページよりRep.-Formでいつも報告していたのですが、7月16日の報告分はどうやら「ボツ」になってしまったようです。今回頂いたカードのRep.時にも前回報告分の事を書いてRep.してみたのですがその件については何も触れられていませんでした。

今年の5月のRep.までは返信は確実だったのですが、やはり他のBCL諸氏からの情報のように最近の同局の返信は、処理されるスタッフの人員の問題からか不安定なようです。2~3回の報告に対し、1回ぐらいのカード発行の時もあるようです。今までの同局の返信用封筒を見ますと消印が毎月、8日~9日になっていますので受信報告処理業務が月初から約1週間内にされ、8日~9日にまとめて発送されているようです。

しかし、今回も前回同様、私の要望した「台湾の小鳥シリーズ」のものをお送り下さりリスナーに対するお心遣いはきっちり配慮下さいますのでいつも有難く思っております。このシリーズは、いつも光沢のある綺麗な小鳥の写真ですので見ているだけでも癒されますよね!今回は、「2008-9」と裏面のカードの右下に印刷されていますので9月分のRep.に対するシリーズでしょうか?引き続き、機会があればRep.してみたいと思います。

余談になりますが、先月から同局の以前の白い返信用封筒から橙色のAir Mail用の返信用封筒に変更されているようです。9月30日(Rep.-Form)から送信、昨日(10月14日)返信の迅速な対応でした。

本日(10/15)も返信のお礼の意味を兼ねてRep.-Formから報告しておきましたが、さて次回は無事返信がありますでしょうか?また返信がありましたらご報告させて頂きたいと思っています。
では、次回更新まで ! !



テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( Radio Voice of Vietnam 【日本語課】 の 新QSL 別バージョン到着 ! ! )

VON-N-V4

VOV-N-V5

本日、返信がありましたのは先日の新QSLデザインで話題になった「Radio Voice of Vietnam」でした。

今回は先日のRep.から日が浅いので多分同じデザインだろうと思っていましたが、な・な・なんと・・・!別のデザインで送ってきて下さいました。今回は、「首都ハノイの中心地にあるホアンキエム湖」という写真に対する説明がされています。放送局の住所欄も前回よりも薄めの緑色で少しバージョンの違いを出しているようです。やはり、日本語課オリジナルのQSLカードのようです。

このカードの送付に対しては、特別のご配慮なのでしょうか?既に印刷できていたようです!びっくりしてしまいました。今後いったい何種類が発行されていくのか、興味のある放送局です。

10月1日(E-mail) にて送信、本日10月14日(航空郵便)にて返信の迅速な対応でした。
では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:5 | トラックバック:0 |

BCL ( R・Netherlands の QSL が やっと、到着 ! ! )その2

RNW-2008-V1

RNW-2008-V2

勤務先の大きなイベントが本日無事終了し、今日のための準備で今までの張り詰めた緊張感からやっと開放された感じです。かなりのストレスで何か疲れが一気に出てきて口内炎もひどくなりました。

そんな一日の仕事が終わり帰宅してみると、「R・Netherlands」からのQSLが1枚ぽつんと届いていました。7月9日受信分のもので前回送られてきたカードと同様、約3ヶ月待ちの状態です。

今回は曇り空に聳え立つR・Netherlands局舎の写真のカードでした。残念なことにRFA同様、宛名ラベルシールの横のハガキの隅が破れておりました。放送局に関係なく同じところが毎回破れるのは、放送局側ではなく、運送途中の郵便局側の取り扱いの問題でしょうか?毎回、毎回不思議な現象です。 もしそうなら、「しっかりしてくれよ・・・!」と言いたいですね!

では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( Voice of Mongolia )への受信報告

VOM-AIR

こちら「Voice of Mongolia」への受信報告書の投函は久しぶりになります。
当地では12085kHzの深夜 00:00からの日本語放送とその後の英語放送が大変強力に受信できています。しかし、旧ソ連製の送信機という情報があり、音質が良くないのと少し訛りのある日本語ですので受信報告書の番組内容の作成時に、放送内容の理解には苦しむ時があります。

この局は「Radio Ulanbator」時代から当方では100%の返信率ですが、以前はQSL本体を封筒に入れて送って下さいましたが、最近はQSLに直接切手を貼られて送られることが多いです。今までのケースでは約1ヶ月後の返信が予想されます。モンゴルのポストカードを利用したQSLカードが多いです。

どこの局も経費面で苦しいものと思われます。IRCはいつも1枚同封しています。
明日は、仕事で大きなイベントがありますので今日はこの辺で就寝させていただきます。
では、次回更新まで ! !

テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:4 | トラックバック:0 |

BCL ( Radio Australia へ 再挑戦 ! ! )

R.Ausutralia-AIR MAIL

約30年前ぐらいのBCLブームで私が中学生だった頃、この「Radio Australia」の日本語放送は大変な人気局でした。オーストラリアと言えば、私が2000年に会社のお取引先の企業の招待旅行で訪問した国で大変思い出深い国でもあります。

当時、私もBCLの皆様同様、この局の日本語放送を聴いて受信報告書を送付して返信はあったものの、先にBlog記事で書かせて頂いたように「Voice of Turkey」と同じく肝心のQSLカードが同封されておらず、記憶をたどれば確かカレンダーのみ送られてきた局です。そのまま、日本語放送が廃止されてしまい、なかなかRep.する機会も無かったのですが、本日15時ぐらいに英語放送を30分聴いてRep.を仕上げましたので明日投函する予定です。

QSLカードの発行基準が厳しいかどうか解かりませんが、リベンジできたらいいなぁ~ぐらいに思って気長に待ってみます。
最近は、過去にRep.してみたがQSLカードの返信を頂けなかった放送局で現在も短波放送を継続されている局に再チャレンジを試みております。

では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:8 | トラックバック:0 |

BCL ( Radio Thailand へ 再挑戦 ! ! )

R.Thailand-AIR MAIL

約2年前のこの時期に「Radio Thailand」を受信してIRCを同封の上、Rep.を航空郵便にて送付したのですが全く音沙汰が無かったので今回再度挑戦してみました。

その時は、私は何を思ったのか日本語放送なのに日本語課宛と封筒の表に書かなかったので、どこの部署に受信報告書が到着しても理解してもらえるように英文でRep.してしまったのがいけなかったのかもしれません。ただ、もともと返信には非常にムラがある局のようですので、日本時間の22時から15分間という短い時間の日本語放送でも、Rep.の内容は私なりに精一杯詳細に書いておきました。今回は日本語放送ですのでRep.も日本語で報告しておきました。

国際返信用切手券(IRC)と少し大きめのAIR MAIL 封筒は、当地のような田舎では常備している郵便局や文具店が少ないので「欲しい」と思った時に欠品している場合もあり、買いにに行った時にはつい、まとめ買いしてしまいます。

いろんな情報から、この局は夏ごろまでQSLカードが欠品中だったようで9月から再開しだしているようですので今回期待して待ってみます。

では、次回更新まで ! !



テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL ( Voice of Turkey RAD-S330N で聴く ! ! )

RAD-S330N

いつもよく使っている、DEGEN社のDE-1103の電池が切れたので本日は、急遽RAD-S330N に登場してもらい、トルコの「Voice of Turkey」を聴いてみました。

DE-1103 でも受信が困難な事があったので果たしてRAD-S330N で「中東の局はどうかなぁ~?」とあまり期待はしていなかったのですが、以外にもDE-1103と同等な感度で入感していました。
皆さんの当方のアクセスの検索フレーズにいつも、このRAD-S330Nが常連として入っていますので、お役に立てるかと思い、少しだけ本日は記事にしてみました。

いつもの定番の英語放送で13685kHz、今日に限っての受信状態は当地ではSINPO=34323ぐらいでした。

では、次回更新まで ! !


テーマ:BCL - ジャンル:趣味・実用

受信ログ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |