暮らしの情報と、のんびり気ままにBCL&ラジオライフ !!

日々の暮らしの中で見つけた情報やラジオを聞く事に楽しみを感じる方、趣味としての(BCL)情報交換の場です。いろんな情報交換をしてみたいと思います。コメントをお待ちいたしております。

BCL KBS-WR (日本語班)から返信

最近は、デジタル簡易無線にはまっていてBCLに関してはほとんど活動できていませんでしたが本日は久しぶりのBCL記事です。

今年の1月と4月の両月に同局より返信がありましたが、記事にアップできていなかった韓国の「KBS-WR (日本語班)」からのQSLカードの紹介です。

KBS-WR-20160516-1  KBS-WR-20160516-2

本日も、昨日の放送の再放送が午前中に放送されますので受信してみました。相変わらず近隣国からの国際放送なので強力に受信できております。久しぶりに韓国の音楽(K-POP)を聴いて新鮮な気分になりました。

KBS-WR-20160516受信中

【受信ログ】
局名:KBS World Radio(韓国)
受信日:2016年05月16日(月)
受信時間:11時00分~12時00分(JST)
受信周波数:11810kHz(25mb)
受信機: iCOM IC-R75
アンテナ:ApexRadio 303WA-2 ホイップアンテナ
受信状態:SINPO=55544
番組内容: 開始音楽・今週のキーワード・K-POP INDEXなど。
放送言語:日本語

では、次回更新まで。。。


ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

KBS-WR 2016年カレンダー届く!!

KBS-WR201512QSL-1  KBS-WR201512QSL-2  KBS-WR2016カレンダー

ご無沙汰いたしております。皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか!?
今年になってBCL熱が冷めてしまい一度も受信報告を送付しておりませんでしたが、韓国の「KBS-WR(日本語班)」より、毎年恒例の局のオリジナルカレンダーが届きました。

カレンダーの他に、2015年12月1日発行の日本語放送60周年記念のQSLカードと各放送言語のスケジュール表が送られてきました。
2015年は「KBS-WR」様をはじめ、各放送局に受信報告できずに申し訳ない気持ちです。また少しずつでも再開していければと思っております。

今年も、あと半月で暮れようとしております。皆様、お身体をご自愛し、良いお年をお迎えくださいませ。
ベリカード | コメント:4 | トラックバック:0 |

KBS-WR 試験放送のQSL返信&景品

KBS-WR2015試験放送QSL-1  KBS-WR2015試験放送QSL-2

今年の2月頃の返信と記憶しているのですが、昨年12月15日受信のKBS-WR日本語放送の周波数変更に伴う試験放送の受信報告に対する返信がありましたので紹介させて頂きます。

しかしながら、お正月の年賀状に対する返信が未だないので残念に思います。今回返信されたQSLカードのデザインから想像しますと今年は「イラストのデザインのQSLシリーズなのかな!?」私は勝手に思っております。

KBS-WR2015試験放送QSL-3
QSLカードと一緒に韓国の陶器のデザインされたノートと、いつもの様に紙製のオリジナル受信報告用紙が同封されておりました。

では、次回更新まで。。。

ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL Radio Romania International から返信!!

RRI-QSL-20140924-1 RRI-QSL-20140924-2 RRI-QSL-20140924-3
7月と8月にRep.しておいた「Radio Romania Internationa」から本日2枚同時にQSL返信がありました。

RRI-QSL-20140924-5
国際放送で日本向けに英語放送をして下さっている数少ない欧州局だけに相変わらずサービスも満点でQSLカードの他に番組スケジュール&周波数表、英文による手紙、局オリジナルミニカレンダー、ステッカーなど同封して下さっていました。
RRI-QSL-20140924-6
封筒に貼られている、ルーマニアの美しい切手を見るのも毎回、楽しみになっています。それにしても、返信を下さる放送局はお馴染みの定番局ばかりになってきました。(汗)

RRI-QSL-20140924-4
英文の手紙の翻訳は、おおよそ下記の内容です。(翻訳ソフトでの解析なので、少々日本語の不適切な表現はご容赦願います。


親愛なる ヒロム 私の苗字

我々のプログラムに対するあなたのメッセージと関心をどうもありがとう。あなたのフィードバックは、常にRRIにとって重要です。我々は、あなたがRRIの英語放送にチャンネルを合わせて、我々に受付レポートを送り続けることを望みます。そしてそれは我々の駅にとても役立ちます。それぞれの月の間のあなたの受付レポートの数に関係なく、我々はRRIがヵ月当たりのQSLカードを送るとあなたに思い出させます。我々も、ラジオ・ルーマニア・インターナショナルListeners'Clubに加わるようにとの誘いをあなたまで広げます。lnternationalなラジオ・ルーマニアは、メンバーシップの1、3、5および10年めの末に誠実なリスナーに卒業証書で報いるCIub方針を誇ります。我々も、2および4年めの終わりに古参者ラベルを提供します。いろいろな賞も、最も誠実なリスナーに、または、我々のクイズに正解を与える人々に与えられます。www.rri.roで、あなたはengl@rri.roで我々に電子メールを送ることもできるか、我々に「受付Report"and「フィードバック」ボタン」をクリックしている我々のウェブサイトのメッセージを残すこともできます。我々はあなたのさよならを祈って、あなたから我々の放送についての更なるレポートとコメントを受け取ることを楽しみにします。
敬具
Lacramioaraシモン
ダイアナVijeu
英語課サービスコーディネーター より


では、次回更新まで。。。


ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL Radio Bangladesh Betar (バングラデシュ)から返信!!

Radio Bangladesh Betar QSL-1  Radio Bangladesh Betar QSL-2

Radio Bangladesh Betar QSL-3  Radio Bangladesh Betar QSL-4

先の記事の「Radio Thailand World Service」と同じく、9/16に返信がありましたのは「Radio Bangladesh Betar」でした。

初返信で大変嬉しく思うのですが、封筒の糊付けがまずく、封筒の中にまで糊がはみ出ていたのでしょうか、英文の礼状は糊で封筒とくっついていて中身の手紙を取り出すには少々破れても仕方のない糊付けの仕方でした。

QSLカードは何とか無事でしたが、封筒に貼られていた切手の数には圧倒されてしまいました。E-Mailで受信音をMP3型式で音源を添付して報告したRep.に対する返信でした。SDカード同封の航空郵便はいまだにどの局からも返信がないので、空港の金属探知機に引っかかって没収されたのかも。。。?と勝手に悪い方に想像してしまっています。

では、次回更新まで。。。



ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL Radio Thailand World Service (本局)から初めての返信!!

Radio Thailand 本局QSL-1  Radio Thailand 本局QSL-2  Radio Thailand 本局QSL-3
久しぶりのBCLネタになります。

これまで、Rep.しても全く返信のなかった「Radio Thailand World Service (本局)」から初めての返信が本日(9/16)にありました。

これまで送信所のある「ウドンタニ」のI.B.Bには度々Rep.を送り、QSL返信を頂いていましたが、本局は今回が初めてです。これまでの報告書と違う点は、日本語課宛にRep.したのですが今回は英文で作製して送ったことぐらいでしょうか?

なぜ、今まで本局から返信がなかったのかは、いまだに理由が判りませんが今回の返信には珍しく、スケジュール表付きの折りたたみ式QSLを送って下さいました。その他、局の案内リーフレットも同封されていました。

では、次回更新まで。。。


ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL KBS-WR (英語班)から四半期クイズの当選品 !!

2014クイズ当選品(英語班)-1  2014クイズ当選品(英語班)-2  2014クイズ当選品(英語班)-3

昨日、8月21日に自宅に戻ると「KBS-WR(英語班)」から小包が届いていました。

外装から見ると、以前にも何回か頂いたことのある「四半期クイズ」の当選品の様だったのですが、今回の様に小包は初めてでしたので重みもあまりないので何かと思いながら開封しますと、KBS-WRオリジナル・キャップ(帽子)でした。

小包の中には、その他英語によるお礼状・番組表・受信報告書用紙などが同封されていましたが、以前に受信報告を送信したにも関わらず、QSLカードは無しでした。(ガックリ)

しかしながら、いつも当選品をお送り下さる英語班には感謝です。有難うございます。


ベリカード | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL KBS-WR (日本語班)から返信

KBS-WR2014QSL-3-1  KBS-WR2014QSL-3-2

ご無沙汰いたしておりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

当地では、毎日酷暑が続き少々バテ気味ですので、Blog更新も滞りがちで申し訳ないです。術後の右眼は視力が回復したのですが目やにが多く出ますので、かかりつけの眼科医に診察して頂きますと手術の後の縫合糸が長すぎて瞼の裏をチクチク刺激し、アレルギーを起こしているのだそうで、現在もアレルギーの目薬と抗菌の目薬は継続中です。

さて、5月2日に受信しKBS-WR(日本語班)のHP内のRep.-Formから受信報告を送信しておいたのですが、今月8月18日(月)にやっと返信がありました。返信には、3か月以上かかっております。

途中、E-Mailにて7月4日頃に受信報告の閲覧確認の連絡が届いていたのですが、その日から1か月半位も返信作業ににかかりました。それ以前に受信報告しておいた英語班からは、音沙汰もありません。

日韓関係が、ぎくしゃくしているので放送局の返信にも影響しているのでしょうか?結局、第2四半期のカードは頂くことができず、今回はいきなり第3四半期のQSLカードを送ってきて下さいました。ちょっと、残念な気持ちです。

では、次回更新まで。。。


ベリカード | コメント:2 | トラックバック:0 |

BCL Radio New Zealand Interational から返信 ! !

Radio NZ 20140722-1  Radio NZ 20140722-2

本日は「Radio New Zealand Interational」 から返信がありました。航空郵便でRep.送付後、約40日弱の返信です。
以前から、日常の何気ない風景をラジオに見立てた面白い発想のQSLカードを発行している同局ですが、今回頂いたカードのデザインも「バーベキューコンロ」をラジオに見立てたデザインでした。よ~く見ますと、確かにラジオに見えなくもないですが、ちょっと無理がある様な気がするのは私だけでしょうか?

いつも通り、QSL発行担当者様の直筆のお礼状や大量のステッカー、放送スケジュール表などが同封されていましたが、以前の記事でも紹介させて頂いておりますので、ここでは割愛させていただきます。お許し願います。


ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |

BCL DW-Radio (キガリ送信分)から返信 !!

DW-Kigali 20140721-1 DW-kigali 20140721-2

短波縮小した「DW-Radio」のアフリカのルワンダ(キガリ送信)からの放送を6/10に受信し、航空郵便にてRep.をしておきましたところ本日返信がありました。航空便で約40日強での返信です。

かつて日本語放送もしていた、天下の「DW-Radio」も今ではかなり短波放送を縮小し、英語放送はこのアフリカのルワンダ(キガリ送信)位になってしまい、寂しい限りです。

QSLカードのデザインも一新され局舎の写真になっているようですね ! ! 新しいデザインのものは今回、初めて頂きました。
また、機会があればボチボチ聴いてみたいと思っています。


ベリカード | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>