暮らしの情報と、のんびり気ままにBCL&ラジオライフ !!

日々の暮らしの中で見つけた情報やラジオを聞く事に楽しみを感じる方、趣味としての(BCL)情報交換の場です。いろんな情報交換をしてみたいと思います。コメントをお待ちいたしております。

久々に晴れの休日 ! ! 紅葉撮影(河内長野市 観心寺 2016)

Blog 更新もすっかりご無沙汰してしまいました。本当に申し訳ございません。

BCLを盛んに行っていた頃は、QSLカードの返信ごとに更新をしていたのですが、人間、楽をしてしまいますとだめですねぇ~(汗)すっかりサボり癖がついてしまいました。

さて、休日はいつも「雨男」の私も今日は久々の快晴です。今日は自宅でこもっているのはなんと勿体ない事か。。。
気持ちを引き締めて今回はカメラ記事に挑戦です。ただ、歳も歳だけにあちこちのスポットを移動してだと、へばってしまいそうなので今回は丁度、河内長野市まで出向く用事がありました関係でちょっと河内長野市の山の中に位置する「観心寺」を訪ねてみました。

観心寺2016-駐車場  観心寺2016-入口  観心寺2016-正門
平日という事もあって、お昼前に横着しましたが駐車場にも空きがあり、お寺の中も観光客はいらっしゃいましたが、適度にゆったりと撮影できました。素人の下手くそ写真ですが、約150枚ほど撮影した中から自分なりに「まずまずのう写りかも!?」と思ったものをピップアップしてご紹介させて頂いております。
観心寺2016-入口付近モミジ  観心寺2016-入口付近(橙と黄)  観心寺2016-手洗い場近く-1


観心寺2016-手洗い場近く-2  観心寺2016-手洗い場近く-3

観心寺2016-手洗い場近く-4  観心寺2016-手洗い場近く-5  観心寺2016-手洗い場近く-6

下から段々とお寺の上に登って行く途中の道で、綺麗な撮影スポットが所々あります。
観心寺2016-奥の細道-1  観心寺2016-奥の細道-2  観心寺2016-奥の細道-3(モミジ赤黄緑) 

更に奥へ、そして上の階段付近まできます。
観心寺2016-階段上部-2  観心寺2016-階段上部-3  観心寺2016-階段上部-4  

観心寺2016-階段上部-5


いかがでしたでしょうか!?私の下手くそな写真よりも、現地で実際に見て頂く方が感激されると思いますので、機会がありましたら是非、この秋訪れてみて下さい。

それでは、今回はこの辺で。。。


テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

カメラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

滋賀県(近江八幡市)から近江鉄道へ!!

皆様、ご無沙汰致しております。前回の近江八幡市観光記事からの続きです。

近江八幡駅前  近江八幡駅前-1  近江鉄道 乗り口案内
 
ホテルで1泊した翌日、近江八幡駅から出ている近江鉄道に乗車してみました。本来ならば、新幹線と近江鉄道が並行するのが見る事が出来る「尼子駅」まで行って撮影したかったのですが、近江八幡駅から片道780円位(???)必要な運賃表だったので諦めて、片道310円で行ける「市辺(いちのべ)駅」で降車し、近隣散策しました。

近江鉄道 始発駅  近江鉄道 車両-0  近江鉄道 車両-1

写真家の中井精也氏が撮影していた警察モデルの車両を見たかったのですが、今回目にした車両デザインは、ごくごく普通のもので残念でした。しかし、田舎をゆっくりとしたスピードでのんびり走るローカルな感じはこれはこれでまた風情があって、暑い夏の良い思い出でした。

近江鉄道 車内  近江鉄道 車両-2  市辺駅 外観-5

市辺駅周辺の感じをちょっと撮影してみました。田舎の駅舎そのものでもちろん無人駅で駅舎を出るとトンボがたくさん宙を舞っていましたよ!! お決まりの私のミラーショットポーズも載せております。(恥)

市辺駅 外観-1  市辺駅 外観-2  市辺駅からの路線図

市辺駅 外観-4  市部駅 ミラーショット  市辺駅 周辺MAP

駅から15分位線路沿いの歩道を歩くと小さな神社を見つけました。「阿賀神社」という名前の様です。私以外に誰も参詣者がおらず、ゆっくり思う存分撮影できました。

阿賀神社-1  阿賀神社-2  阿賀神社-3  阿賀神社-4

阿賀神社-5  阿賀神社-6  阿賀神社-7

あまりに暑いのと、夕方までに和歌山県に戻る予定でしたので、昼過ぎには近江八幡駅に戻り、早々にJRに乗って大阪に戻ってきました。次回、近江鉄道に乗る機会があれば、是非「尼子駅」に行ってみたいものです。

では、次回更新まで。。。


カメラ | コメント:4 | トラックバック:0 |

滋賀県(近江八幡市)を訪問

【補足】 写真をクリックして頂いた時に、+の記号が出ればクリックで更に拡大表示できます。

近江八幡MAP

8月17日(月)と18日(火)と遅いお盆休みの連休を頂けたので、就職した当時の会社で大変お世話になった先輩を訪ねて、滋賀県の近江八幡市に1泊2日の一人旅をしてきました。 地図でもお解りの様に市街は格子状になっており、目的地までは判り易い街です。

夜に食事を兼ねてお会いする約束だったので、昼間は時間があり先輩の御実家がある近江八幡市内を観光していました。
当初は、以前NHKの趣味の番組で写真家の今森光彦氏が紹介していた、滋賀県高島市の針江地区の川端の様子を見学したいと計画を練っていたのですが、団体への事前予約が必要でそのツアーに参加する必要があったので断念してしまいました。

駅から北の方向に向かってバスで15分位で伝統的建造物群保存地区があり、近江商人の商家の街並み等、歴史を感じる事が出来ます。
歴史民俗資料館  資料館 旧伴家住宅  旧西川家住宅  近江八幡保存地区  近江八幡 郷土料理店

八幡堀めぐりと呼ばれるお堀を舟に乗って船頭さんが案内してくれるサービスもありました。

八幡堀-12  八幡堀-11  八幡堀-9  八幡堀-10

メンソレータムで有名な「近江兄弟社」の本社社屋も観る事が出来たり、八幡堀は映画のシーンそのものの情景です。かつては見捨てられたどぶ川でしたが、街の象徴となるほど美しく整備されています。街並みはいたるところでそのままドラマのシーンや映画に使える様な感じなので作家や監督もこの街がお気に入りなのだそうです。

近江兄弟社-1 近江兄弟社-2

八幡堀-5  八幡堀-13  八幡堀-6  八幡堀-7  八幡堀-8  八幡堀-2
  
八幡堀-3  八幡堀-4 

八幡堀の船着き場の近くには、瓦の博物館「かわらミュージアム」があったのですが、残念ながら訪問日は休館日でしたので外観だけカメラに収めました。

瓦ミュージアム外観  瓦ミュージアム
街の一番北の方には、「日牟禮八幡宮」があり、そこからロープウェイにて「八幡山(鶴翼山)」の山頂にある「村雲御所瑞龍寺」というお寺があります。以前、秋にここを訪れて紅葉が綺麗だったのと山頂から眺めた琵琶湖のパノラマ絶景が今でも忘れられません。写真の一番奥に写っている山が「八幡山(鶴翼山)」で、かすかに山頂駅が写っているのですが、おわかりになるでしょうか!?

日牟禮八幡宮 八幡堀-1

夜は、先輩の予約して下さった創作料理店で美味しい食事を楽しみ、その後深夜までカラオケではじけた休日でした。

翌日は、のんびり近江鉄道に乗ってローカル気分を満喫しました。近江鉄道の旅は、次の機会にさら~っとご紹介させて頂く予定です。では、また次回更新まで。。。



カメラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ ブラックの試し撮り

オリンパス12-50mm
ご無沙汰致しております。超久しぶりの更新です。皆様、お元気でお過ごしでしょうか!?

少し前にまた術後の眼の調子が少し悪化し、カメラもBCLもすっかりご無沙汰してしまいました。今は、見えにくかった眼をYAGレーザー手術にて処置して頂きましたので視力が回復しました。また記事もボチボチ更新していきたいと思います。

本日到着したオリンパスの「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ ブラック」の試し撮りに行ってきました。
ちょっと絵画風に撮影してみました。
四季の郷-0
子供が小さかった頃、よく遊びに行った和歌山市のはずれに位置する「四季の郷」公園です。丸い球と一緒になっている滑り台もちゃんと残っていました。家族で来た頃を懐かしみながら、ちょっとだけ試し撮りしました。
四季の郷-1  四季の郷-4
今日の当地は天気も良く、暑かったので早々に退散してきました。
四季の郷-2  四季の郷-3  四季の郷-6 
ヤフオクで中古で安く落札したレンズですが、なかなか切れのあるシャープな画質でした。
パナソニックの少々古めのLUMIX G2で三脚なしの手持ち撮影でしたが簡易マクロモードもそこそこの写りをしてくれた様に思います。
四季の郷-5

では、また。。。

カメラ | コメント:4 | トラックバック:0 |

久しぶりのマクロ撮影

大変ご無沙汰致しております。

年度末の社内試験漬けと仕事の忙しさから、ホッとできる時間が欲しくていつもの植物園にやってきました。

まだまだ、この季節は寒く園内の花壇の花もまばらでした。何枚かショットしましたが、ほとんど満足のいくものはありませんでした。

おまけに、三脚が倒れてプロテクトフィルターがコンクリートにぶつかってしまい、散々の日でした。レンズ本体でなくて、本当に助かりました。そんな中、私の勝手な主観でちょっとましな感じの近接ショットをアップしておきます。

緑化20150220-1  緑化20150220-2  緑化20150220-3

緑化20150220-4  緑化20150220-5  緑化20150220-6

梅の花は、まだつぼみのままでした。では、次回更新まで。。。


テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

カメラ | コメント:2 | トラックバック:0 |

住吉大社にお礼参り

昨年、一昨年と御守護下さったお礼に昨日、大阪の住吉大社に御礼参りに行ってきました。
住吉大社駅-1  住吉大社駅-3  
以前に、阪堺線の「ちんちん電車」の旅を兼ねてこちらの住吉大社にも健康平癒祈願と恋愛成就の為にお詣りさせて頂いたのですが、その時に授かったお守りをお返ししてお礼申し上げる為です。
住吉大社駅-4  住吉大社駅-2
今回は、住吉大社のみの目的でしたので南海高野線で「天ヶ茶屋駅」で南海本線に乗り換え「住吉大社駅」にやってきました。高架の駅をおりますと短い商店街を抜けてすぐ阪堺線の軌道があり、信号を渡ると目の前が「住吉大社」です。
住吉大社前  住吉大社正面  
お正月は過ぎ、平日でしたのでいつもより訪れる方も少なめでしたが、それでも人気の神社とあってそこそこの人出でした。
住吉大社橋前  橋  住吉神社入口
今回も今後の家族の健康、それと良縁に恵まれますようにと祈願してきました。
社殿-1  社殿-2  社殿-3

絵馬・おみくじ掛け
帰りは、電車の高架を挟んで向かいの住吉公園も少しだけ散策しました。市街地にありながら結構広く市民の皆様が思い思いにレクレーションを楽しんでおられました。帰りに高架下の「ロッテリア」で軽くお腹にチャージしました。
住吉公園-1  住吉公園-2  住吉公園-3


カメラ | コメント:2 | トラックバック:0 |

新年初の撮影会(高野山女人道コース)

あけまして、おめでとうございます。更新はサボりがちになっていますが、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年は大晦日から1月4日まで連続出勤した為、1月18日(日)から正月休みの代わりとなるリフレッシュ休暇を現在取得しております。1月18日は久しぶりの日曜の休日となったのでカメラの友人と撮影旅行の為に、南海電鉄高野線の和歌山県側の極楽橋(ごくらくばし)駅から高野山(こうやさん)駅まで、通常のケーブルカーを利用せず、敢えて徒歩で沿道を撮影しながら歩くことにしました。
九度山駅-1 九度山駅-2
最初の最寄駅である九度山駅までは師匠の車に便乗させて頂き、九度山駅から極楽橋駅は距離が長いので電車を利用しました。九度山駅は、学生の頃や就職してからも利用していたことがあり馴染みの駅で、この町は戦国時代最後の武将、真田幸村はかつてこの九度山町に隠棲していました。幸村父子の隠棲生活、高野山があまりにも寒かったため、庵を九度山に移しました。その跡地に建つのが善名称院(ぜんみょうしょういん)、真田庵です。
九度山駅-3 こうや号 極楽橋前の電車
日曜日でしたので運行本数が少なく、目的の電車が到着するまで特急「こうや」の通過や周りの駅舎の様子を撮影したりして時間を潰していました。やがて、極楽橋行きの2両編成の赤いワンマンカーが到着しました。本日はこの電車に乗れば和歌山県側の終着(難波方面としては始発)駅に到着します。
普通車(赤) 下からの極楽橋 極楽橋
しばし、景色を見たりして電車に揺られながらほどなく極楽橋駅に到着です。ここから通常はケーブルカーに乗って高野山頂に行くのが通常ですが、今回は沿道を歩く撮影会ですので登山道に反れてひたすら歩き続けます。途中、観光客を乗せるためのケーブルカーを見る事ができたので、上りと下りをショットしてみました。ケーブルカーの正面からの表情が、上りの時は「体力を使って必死に上っているな!」って感じで、下りの時は「足を踏ん張って転げ落ちるのを必死にこらえているな!」って感じに見えるのは、私だけでしょうか?傷心な私の気持ちを明るくしてくれました。
ケーブル上り ケーブル下り 沿道の雪

雪影 光氷柱 点氷柱
沿道は、途中の女人堂(女人禁制だった頃に、ここまでしか女性は登れずこもった所らしいです)までは舗装された道で、山道でも雪景色を見ながら余裕で登りやすく感じましたが、女人堂を越えたところから急に険しくなり甘く見ていた私は、足元の木の角で足を負傷してしまいました。幸い出血はすぐ止まり、軽い痛みはあったものの雪で滑落しない様に気を引き締めて再度登り始めました。カメラの師匠にも「油断しとるからや ! !」と怒られながらそこから先は慎重に山道を登って行きました。
不動坂標識 清不動堂

女人堂付近-1 雪道の足跡 遍路道

バスのカーブ 女人堂付近-2 女人堂
途中、私たちは撮影が目的でしたのでゆっくりと時間が流れ、本格的なハイカー達に先を越されながらも周りの景色を堪能する事ができました。特に弁天岳山頂からの対面する和泉山脈の雄大な眺めは素晴らしかったです。ここからは、下りになっていますが高野山の入り口である大門までは山道でもたくさんの小さな鳥居があります。この鳥居をくぐって聖地に一歩一歩近づいていく感じです。
林道-1 林道-2 林道-3

弁天岳神社 弁天岳山頂

林道-4 林道-5 林道-6

弁天岳山頂を越え、南方向に向かっていくと、太陽が地面の雪を溶かしぬかるんでいる道が多いので足元に気を遣いながら大門に向っていきます。途中、「電波(好き)中年」(笑)の私は、携帯(スマホ)の中継基地局の電波塔を見つけ思わずショットしてしまいました。(汗)
携帯中継基地局
そうこうしているうちに、いつも車で上って来ると高野山最初の象徴である大門が見えてきました。しばしここで雄大な大門を見物していますと先のハイカー達は、更に奥の女人道コースへと山奥に入って行かれました。しかしながら私たちはこれから撮影しながら廻ることは時間的に考えても到底不可能なので、師匠の提案で撮影コースをメジャーな観光コースに急遽変更し、「根本大塔」「金剛峯寺」等を巡ったあと、バス・ケーブルカーを経由し帰路につくことにしました。
大門-1 大門-2 大門-3

根本大塔 根本大塔観光客 金剛峯寺

金剛峯寺-2 金剛峯寺-3

因みに温度計の写真の隣の写真で、こうやくんの隣のガラスに写ってカメラを構えているのは私の姿です。(笑)
沿道の僧侶 薬局の温度計  高野くんと私
高野山駅正面 ケーブルカー乗降口

ケーブルカー車内 ケーブルカー車窓から
昼食は、高野山頂ではどの店も高価なので下山してから九度山町のお馴染みの蕎麦店で摂る事としました。ここの蕎麦店は「真田幸村」で有名な「真田庵」の近くにあり非常に美味しいので皆様も是非お近くに来られましたらお立ち寄り下さい。私は、「にしんそば」とビールを頂きました。歩き疲れたのと寒さで非常に癒された食事でした。
こうや&天空 天空

幸村庵 にしんそば
本日の総歩数は次の通りです。
今日の歩数
文章が非常に長くなりましたが、では、次回更新までごきげんよう。。。


カメラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「串柿の里」を偵察!!

久しぶりの更新です。BCLの方は、全くご無沙汰ですので今回も写真ネタです!

今日は私の地元、四郷地区の「串柿の里」に撮影を兼ねて串柿作りを拝見してきました。
串柿-1 串柿-9
入り口には、栗も実をつけていましたよ!!
串柿 入口 串柿-5
今回は撮影の勉強の為、Panasonic GX1の本体とCanon のオールドレンズである、FD50㎜ f1.4の単焦点レンズの組み合わせで臨みました。いやぁ~、この時代のオールドレンズのコーティングは本当にキレイですね!青紫に輝く姿は、いつ見てもうっとりしてしまいますし、マニュアルでピントを合わす面白さは、やはりオートフォーカスが主流になった今でもカメラ好きな方にとっては醍醐味でしょうね!!
GX1 & 50mm f1.4
この時期、毎年恒例の風景ですが、本日は少々早かった様で軒先いっぱいには吊るされておらず干場は空いている場所もありましたが、いっぱいに吊るされますと圧巻でしょうね!
串柿-2  串柿-3  串柿-4

串柿-7  串柿-8  串柿-6

午前中に行ってきましたが、正午過ぎには小雨が降りだしてきましたので、寒さもあり早々に撤収してまいりました。
(残念) では、次回更新まで。。。

カメラ | コメント:2 | トラックバック:0 |

高野鉄道沿線をチャリ散歩!!

今月初めての Blog 更新です。
本日は休日でしたので、以前カメラの師匠に教えて頂いた南海電鉄高野線の山沿いの撮影スポットに行ってみおようと思い立ち、日頃なかなか出番のない「OLYMPUS PL-2」と望遠レンズ・中望遠レンズ・広角レンズの3本立てで挑戦しました。

結論から言いますと、電車の様な動く被写体はぶれてしまい本当に難しいの一言です。少し挫折しかけながらも通過する車両を撮影してきました。
高野-1  高野-2

行きは、私の自宅から和歌山県の代表河川「紀の川」を見ながらのんびりチャリを走らせます。隣町の九度山町商店街を横目に町役場を抜けるといきなりハイキングコースの様な砂利道になります。
高野-3  高野-4

途中休憩しながら、撮影スポットに着きますといきなり名物のお座敷列車「天空」に遭遇します。慌てて望遠レンズで撮影してみました。その後適度な間隔で、特急「りんかん」、シルバー地に青と橙の快速急行、赤の2両編成の普通車両、その後はまた特急「こうや」などが通過しました。
高野-5  高野-6  高野-7

近くには、本格的なCanonの一眼レフ(EOS)を持参する男性が撮影しており、私の様なミラーレス一眼は、貧弱に見え早々に退散してきました。いやぁ~、まだまだ修業がたりません。
高野-8  高野-9  高野-10

では、次回更新まで。。。

カメラ | コメント:2 | トラックバック:0 |

奈良県明日香村の「案山子ロード」を探索!!

案山子-33 案山子-30 案山子-27

本日は、カメラの師匠に誘われて、現在、沿道にいろんなデザインの案山子が出品されている「案山子ロード」を探索・撮影に行ってまいりました。
案山子-31 案山子-28 案山子-29
彼岸花も満開で、これまで私が見たことがなかった「白色」「黄色」の彼岸花もあり、案山子の撮影と共に時間の経つのを忘れてその魅力に惹かれてしまいました。

皆様も機会がございましたら、是非訪れてみて下さいね!!それでは、作品の写真を下記にざっとご紹介します。
案山子-32 案山子-1 案山子-2 案山子-3 案山子-4 案山子-5 案山子-6 案山子-7 案山子-8 案山子-9 案山子-10 案山子-12 案山子-13 案山子-14 案山子-15 案山子-16 案山子-17 案山子-18 案山子-19 案山子-20 案山子-21 案山子-22 案山子-23 案山子-24 案山子-25 案山子-26

まだまだ、たくさんの作品がありましたが、きりがないのでこの辺にさせて頂きます。では、次回更新まで。。。


カメラ | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>